革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • イベント報告
2014-10-14

金融機関様限定ユーザ会(第3回)開催報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年10月上旬、アシストマイクロのシステムソリューショングループでは、第3回目となる金融機関様限定のユーザ会を、ステーションコンファレンス東京にて開催しました。
このユーザ会は弊社製のソフトウェア製品をご利用されている金融機関のお客様同士の情報交換や交流を目的としたもので、昨年10月から継続的に開催しており、ご参加いただいた方から毎回ご好評をいただいています。

1回目2回目に引き続き、こちらの記事で簡単に内容をご報告します。

当日のプログラム

当日のプログラムはこのような構成でした。

[第1部]

  • 開会のご挨拶
  • 参加者自己紹介
  • ユーザ様ご講演(本人確認書類管理システムの事例ご紹介)
  • ユーザ様ご講演(注意情報管理システムの事例ご紹介)
  • 休憩
  • 特別講演(株式会社エス・ピー・ネットワーク様)
  • 特別講演(一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会様)
  • アシストマイクロ製品 システムロードマップのご紹介
  • 意見交換
  • 閉会の挨拶

[第2部]

  • 懇親会

今回はお客様による事例の発表に加え、弊社パートナーである株式会社エス・ピー・ネットワーク様、弊社が協会員となっている一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会(日本BPM協会)様による特別講演を開催しました。

ユーザ様ご講演

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2機関のお客様に、それぞれご導入いただいている弊社製品のご導入状況、運用方法などをご発表いただきました。

はじめの講演は、弊社の本人確認書類管理システムを使用した本人確認書類の原本およびデータ管理体制についてのご紹介です。
このお客様は、本人確認書類の原本管理を各営業店で行い、本部では各営業店がスキャニングし、システムにアップロードしたイメージデータを顧客データと紐づけ、精査、不備があれば通知し、名寄せ等の管理業務もデータで行っています。原本の移動をなくしたことで紛失リスクを軽減したほか、本部では計数作業や授受処理、専用スキャナ設置が不要となり、業務効率化とコスト削減を実現されました。

続いての講演は、反社会的勢力等への対応方法として、「注意情報管理システム」を活用した検索・照合事務について事例をご紹介いただき、システムのことだけでなく実際に行なっている照合作業の全体フローなど、具体的に幅広くご説明いただきました。
また最後には、「まだ開発されたばかりのシステムなので、他のユーザの方からのご意見を反映させて、さらに良いシステムになればと思います」と締めくくっていただきました(ありがとうございます!)。

どちらのお客様も、カスタマイズによりきめ細かく要望に対応してくれる点が導入の決め手になった、という部分が共通していました。
今後も、ただ製品をご提案するだけでなく、製品や製品のカスタマイズを通してお客様のご要望をかなえられるご提案ができるよう、努めてまいります。

特別講演

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エス・ピー・ネットワーク様は、法務、広報からITまで幅広く企業の危機管理をサポートなさっている専門企業です。
今回の講演では、反社会的勢力排除に向けた組織の取り組みへ社会の注目が高まる中で、重要なのは弊社のFAMシステムのようなツールの導入、運用はもちろん、行員一人一人の意識の向上と、行員が不審に感じた際、すぐに報告・相談できるしくみ作りや社風の醸成であると、強調しました。
最初に取引希望顧客と接触する窓口スタッフは、反社会的勢力の防波堤にも、仲介者にもなり得るという説明が大変印象的でした。システムだけでなく、「人」の姿勢も大事なのだな、と当たり前で今更のことかもしれませんが、改めて納得しながら聞かせていただきました。

日本BPM協会様には、「ビジネスプロセスマネジメント(BPM)」とはそもそも何か、どのような手法で日常の業務を改善できるのかをわかりやすくご説明いただきました。BPMの基本は、抱えた業務をすべてリストアップしたり、定型業務の手順を図に起こしたりして、まず「可視化」することであるとご説明がありました。パソコンで行われることが多くブラックボックス状態になりがちな業務も、目に見える形にすることで、誰がどのくらいの仕事量を抱えているのかや、個々の業務のつながりが明確になり、手が空いている人への振り分けや業務手法を効率化できる改善点を見つけやすくなります。
普段からToDoリストを作って仕事を行っているビジネスパーソンは多いと思いますが、「業務の可視化」という点では、これも立派なBPMなのかもしれません。そう考えると、少しイメージをつかみにくい「BPM」が少し身近に感じられませんか?

懇親会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラムが一通り終了しました後、ささやかながら宴会の席を用意いたしました。第1部のセミナーにご参加いただいた方の多くにご参加いただきました。

皆様とたくさん話をしてたくさん写真も撮ろう!と引き続き張り切って参加した筆者ですが、お客様とのお話が大変盛り上がってしまい…時間はあっという間に過ぎ…気が付けば中締めの弊社メンバーの自己紹介及び一言コーナー。写真撮影があまりできておりません。申し訳ございません!

最後に

お陰様で3回目のユーザ会も、盛況のうちに無事終了することができました。当日は台風接近の最中、遠方から駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。ユーザ様同士での意見・情報の交換や弊社スタッフへ要望を直接お伝えいただける有意義な機会を提供できていれば幸いでございます。今後も引き続きユーザ会を開催し、このような機会を継続的に提供してまいります。

いろいろと不行き届きもあったかと存じますが、積極的にご参加いただき、会を盛り上げてくださったご参加のユーザの皆様、誠にありがとうございました。
今後もさらに多くのユーザ様とお会し、ご意見を頂戴できれば幸いでございます。

by Dombe