革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • イベント報告
2014-11-26

eラーニングアワード2014フォーラム講演のご報告

皆様こんにちは。
近頃は朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

弊社は、去る11月13日、eラーニングアワード2014フォーラムにて「導入事例に見るRosetta Stone製品の活用法」と題し、講演をおこないました。この記事では、風邪によりやや鼻声気味の筆者より、講演の様子を簡単にご報告いたします。

発表スライドをslideshareにてご覧いただけます

eラーニングアワード2014フォーラム講演資料「導入事例に見るロゼッタストーン製品の活用方法」 from アシストマイクロ株式会社

講演で発表いたしましたスライドは、slideshare.com にて公開いたしましたので、ぜひご覧くださいませ。
スマートフォン等のモバイルデバイスでもご覧いただけますので、隙間時間にもご覧いただけます。

講演内容について

講演内容は、以上のスライドをご覧いただくことでお分かりいただけるかと存じます。
筆者が個人的に一番お伝えしたかったのは、 「アシストマイクロは、教育機関・法人向けRosetta Stone製品の販売代理店である」という点です。

Rosetta Stoneは、非常に知名度の高い言語学習製品です。テレビCMをご覧になったことがある方、書店等で販売しているのを見てご存知の方も多いと思います。
しかし、法人向け販売を弊社が行っているという点については、まだあまり知られていないのではないでしょうか。これまでにもプレスを発表したり、製品ページを公開したり、無料体験会をご案内したりしてまいりましたが、まだまだ周知していかねばならないと感じております。

今回の講演では、題名にもある製品の活用事例だけでなく、弊社のこれまでの海外製品の取り扱いの実績をご紹介しながら、なぜアシストマイクロでRosetta Stone製品の取り扱いを始めたのか?販売代理店に選ばれたのか?という点もご説明いたしました。
「Rosetta Stoneの法人導入=アシストマイクロ」というイメージが少しでも多くの皆様に伝わっていれば幸いです。

最後に

今まで弊社で取り扱ってきた海外製品は、文書管理製品Xythos、教育機関向けプラットフォームBlackboard製品など、主にプラットフォームでしたが、Rosetta Stone製品取扱い開始に伴い、コンテンツのご提案も可能となりました。 今後、弊社はプラットフォーム、コンテンツ双方のご提供により、さらに充実した教育ソリューションをご提案していきたいと考えております。

最後に、本講演をご聴講いただきました皆様、ご来場誠にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

by Dombe