革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • Moodleroomsで始める新しい人材育成
  • Moodlerooms関連
  • お知らせ
  • Moodlerooms
2015-10-13

【Moodleroomsで始める新しい人材育成】連載第5回:eラーニングアワードフォーラムに出展&講演します

つい先日までの猛暑はどこへやら、秋の風が肌寒い今日この頃、皆さまいかがおすごしでしょうか?クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms(ムードルルームス)」をテーマにした連載、第5回です。お相手は、先日ModelRoomsと書かれた不動産広告をMoodleroomsと空目したsumoriです。(苦笑)

秋は読書、運動、グルメ、何かと忙しい季節ですが、我々Moodleroomsチームも毎日てんてこ舞いの日々を送っております。と、言うのもこの先色々とイベントが控えているのです。

その筆頭は、10月28日(水)から30日(金)まで開催される「eラーニングアワード2015フォーラム」。アシストマイクロとしては、Rosetta Stoneの講演を行った昨年に続く参加です。

eラーニングアワードフォーラムとは?

eLearning Awards 2014 昨年も参加いたしました

このフォーラムは、eラーニングに特化した講演と展示を柱とする日本唯一のイベントであり、東京・御茶ノ水のソラシティカンファレンスセンターで開催されます。日本ではeラーニングの本格的な普及はまだまだこれからという状況ではありますが、近年は学習塾を中心としたB to Cで導入が進み、ぐっと身近なものとなって来ています。

そんな背景からこのフォーラムの注目度は右肩上がり。昨年は、我々のようなeラーニング系ベンダーから文教関係者まで多くの来場があり、その数は延べ9,784名にのぼりました。今年はエジプトの研究で著名な吉村作治先生の講演などもあり、主催者からうかがったところによると、事前登録が昨年をさらに上回るペースで伸びているそうです。大変にぎやかな3日間となりそうな予感です。

フォーラムでは“最先端の従業員教育のためのソリューション”について講演&ブース出展

我々は、初日の28日(水)15:10より、「迅速化が求められる組織内人材育成、企業は今何をするべきか? ~刻々と変化するビジネス環境に対応した新世代学習管理システムの可能性~」と銘打った講演を行います。ここでは、一層スピード感が求められるようになってきた人材教育の最新トレンドとLMSによるソリューションについてお話したいと考えております。Moodleroomsをより有効に活用するための外部システムとの連携についてもご紹介してまいりたいと思いますので、お楽しみに。

また、今回我々はブース展示も行います。Moodleroomsを実機で見ていただく絶好の機会ですので、是非ともお立ち寄りください。お客様のご質問、LMSにまつわるご要望などをうかがえる貴重な場でもあり、Moodleroomsチーム一同皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。講演、展示とも事前登録を頂ければ無料です。

eLearning Awards 2014 Session 昨年の弊社講演の様子

講演の詳細、事前登録方法などについては、以下のページをご覧下さい。
http://www.assistmicro.co.jp/events/20151028elearning-awards/

eラーニングアワードフォーラムのもう一つの目玉は、日本e-Learning大賞です。フォーラム初日の表彰式で受賞者が発表されますが、その選考プロセスにはあなたも加わることができます。公式サイトに会員登録をするだけで、ウェブサイト上に公開されている応募作品の中からあなたもファン投票ができるのです。一度、試してみてはいかがでしょうか?

Blackboardのイベントにも…

この他、11月14日には「Blackboard Learning & Teaching Conference Tokyo 2015」が開催されます。これは昨年に続いて、アシストマイクロがBlackboard社と共同で開催するもので、「ディープ・アクティブラーニングとそのアセスメントにテクノロジーの果たす役割を考える」をテーマに国内外講師の講演が行われる運びとなっています。

その中で、Blackboard社のMoodlerooms担当者が来日し、開発元の最新情報を示しながら、Moodleroomsの魅力をご紹介する予定です。こちらは定員(100名)になり次第締め切りとなりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

これらのイベントを通じ、ただ製品の紹介を行うのではなく、ICTを使った最新の教育ソリューションのトレンドと今後の方向性を提示していけたら我々Moodleroomsチームとして本望です。今後も小規模なセミナーも含め、このような機会を作って行きますので、当ブログや弊社ウェブサイトで情報をチェックして下さいね。

by sumori