革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • イベント報告
  • BP Director
2015-10-21

【BP Director】2015 1st User Conference in Japan

みなさんこんにちは。

今回は去る2015/10/8に開催したBP DirectorのUser Conferenceに関してお伝えしたいと思います。

BP Directorは、2010年秋にアメリカBP Logix社と国内総販売代理店として契約を締結し、2011年国内での販売を開始したBPM&ワークフローソフトウェアです。以来、様々な業種業態のお客様の業務プロセス管理・改善にご利用いただき、今回満を持してユーザ会を開催することになりました。

アメリカのBP Loigx社では、毎年春にCustomer Advisory Boardというユーザ会を本社のあるサンディエゴ(カリフォルニア州)で開催しています。2日間という日程でアメリカ各地からユーザ様が参加し、事例や機能要望など様々なテーマでディスカッションを行います。今回、日本で開催するユーザ会もBPLogix社に倣い、1日ではありますが、参加されたすべてのユーザ様がフランクにディスカッションしていただくことを目的に開催いたしました。

User Conferenceの様子

当日は幸い天候もよく、会場であるThe Strings by InterContinental Tokyoの会議室は地上110mにあるため、景色も素晴らしいものでした。

bpl-user-conference User Conference会場

今回は6社12名のユーザ様にご参加いただき、参加されたすべてのユーザ企業様が様々な事例の発表や意見を交換していただく形になり、弊社にとっても非常に参考となるご意見を様々頂戴いたしました。特にBP Directorは単なるワークフローではなく、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)、つまり様々なプロセスを管理することができるため、どのようにプロセスを管理しているのか、リリースにあたっての社内抵抗勢力?への対応など、非常にフランクに意見交換をして頂けたのではないかと思っております。

bpl-user-conference user session お客様によるご発表

また、今回はBP Logix社からカスタマーサービス責任者のKrisが来日し、2016年第1四半期にリリース予定のBP Director 4.0の新機能の説明やアメリカのユーザ事例などの説明を行い、新機能についても非常に高評価をいただくことができました。

bpl-user-conference BPL session BP Logix社 Krisによる説明

夜の懇親会ではお酒を飲みながら、様々な機能要望やユーザ会では話せない裏話など、楽しい時間を全員で共有することができました。

User Conferenceを終えて

今回、皆様からご指摘いただいた様々なご要望やご意見はBP Logix社と密に連携を行い、今後の製品開発、サポートに生かしていきたいと思います。

残念ながら今回ご参加いただけなかったユーザ様、これから製品をご利用になる新しいユーザ様含め、来年2nd User Conferenceを開催できることを楽しみにしております。

ご参加いただきました皆様にお礼をお伝えするとともに、今後ともBP Directorをよろしくお願いいたします。

by ken