革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • イベント報告
  • メール便管理システム
  • 債権書類管理システム
2015-10-22

金融機関様限定ユーザ会(第4回)開催のご報告

金融機関様限定ユーザ会第4回を開催しました

去る10月中旬、アシストマイクロは第4回目となる金融機関様限定ユーザ会を開催いたしました。本ユーザ会は、弊社製のソフトウェア製品をお使いのお客様に、お客様同士での意見交換や情報交換の機会、また製品・サービスへのご要望を直接弊社担当へお寄せいただく機会をご提供する目的で、2013年から開催しております。毎回、ご参加の皆様からご好評をいただいき、お陰様で今回4回目の開催を迎えることができました。

第4回目は、書類や物品の管理がメインテーマに

お客様による、債権書類管理システムを使った運用事例のご発表の様子。

お客様による、債権書類管理システムを使った運用事例のご発表の様子。

事前にユーザ様へ本会へのご要望等をヒアリングしたところ、文書や物品の、所在・授受管理の効率化・厳正化へご関心をお寄せの方が多くいらっしゃいました。この結果を踏まえ、プログラムを決定しました。

主なプログラムと内容をご紹介します。

ユーザ様による債権書類管理システムの運用事例ご発表

弊社の債権書類管理システムをご利用中のお客様より、現在どのようにシステムを活用し債権書類管理を行っているのかをご発表いただきました。

ご発表内容は、実際の運用方法の詳細はもちろん、システム化にあたり事前に準備したことや、現在お考えの今後の展望などを詳細にお話しいただきました。

すでにシステム化を終えたものの、さらに効率化を図りたい方や、これからシステム化をご検討なさっている方のご参考になったのではないでしょうか。

専門企業様によるご講演

ユーザ様によるご発表の後は、弊社パートナー企業であります株式会社アテナ様と、人財育成塾様よりご講演いただきました。

アテナ様には、社内メール便授受管理の厳正化についてお話しいただきました。メール便授受の際の潜在的なリスクを整理しわかりやすくリストアップいただいたうえで、アテナ様内のメール便部門が、それぞれのリスクに対してどのような対処を行っているかをご紹介いただきました。

人財育成塾様は、企業の情報資産管理体制構築の支援、コンサルティングの専門企業です。今回のご講演では、金融機関を含む企業内で発生する、文書をはじめとした情報資産の管理のポイントについて、情報資産台帳の作成、運用方法を中心にお話しいただきました。

意見交換

発表が一通り終わった後は、意見交換の時間です。これまでの発表について、ご発表者様、ご参加者様の間でより詳細に知りたい点や疑問点について質疑応答がされたほか、弊社ソフトウェア製品の改善要望を、弊社担当まで直接お寄せいただきました。

懇親会

第4回ユーザ会懇親会の様子

プログラムの最後に、今年もささやかながら宴会の席を用意いたしました。このユーザ会、プログラム内容はもちろん、懇親会も食事がおいしいとご定評をいただいています。

ご参加の皆様は食事を片手に、これまでの時間で質問しきれなかった点を詳しく聞いたり、プライベートの話題で盛り上がったりとそれぞれのお話しに花を咲かせていらっしゃいました。

リラックスした、楽しいひと時をお過ごしいただけていれば幸いです。

最後に

お陰様で今年もたくさんの方にご参加いただき、盛況のうちに会を終了することができました。
本ユーザ会で頂戴したお客様のご要望、ご意見は、今後の開発や機能改善に反映させ、よりお客様の実情に合ったソリューションのご提供に努めてまいります。

また、今後もユーザ会の開催を通し、お客様同士で情報交換をしていただける機会、弊社へ直接ご要望をお寄せいただく機会を引き続きご提供してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

by Dombe