革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • Moodleroomsで始める新しい人材育成
  • Moodlerooms関連
  • Moodlerooms
2016-03-10

【Moodleroomsで始める新しい人材育成】連載第10回: Moodlemoot2016が終わって

もう3月、暖かい春も目前ですが、気温の乱高下で体調を崩されてはいませんか。
連日のスギ花粉の猛威にまいっているMoodlerooms(ムードルルームス)チームのsumoriです。先日、あまりにも目がかゆいのでこすりまくっていたら、コンタクトレンズがポロリ。そのまま見失ってしまいました(あ゛~!)。
クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms」をテーマにした連載、第10回です。

Moodlemoot2016参加のご報告と御礼

Moodlemoot2016会場の様子

先にご案内しました通り、先月22日~23日、我々Moodleroomsチームは、ムードルムートに参加しました。
Moodleのユーザ、開発者、ベンダが全世界から集まる恒例のイベント。毎年、日本各地で都市を変えながら開催されていますが、今回は東京・白山の東洋大学が会場となりました。

我々は、吹き抜け構造が立派な6号館でのブース展示でMoodleroomsを実機でご紹介させていただいたほか、Moodleroomsの連携ソリューションを紹介するプレゼンなど3つの講演も行いました。

Moodlemoot2016アシストマイクロ講演の様子

ブースには、海外の方々も足を止めて頂き、ボーダーレスなMoodleコミュニティの広がりも実感するイベントでした。
来場者は、ワークショップと本大会をあわせて307名にのぼったとのことです。弊社のブース、講演にお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

Moodlemoot2016アシストマイクロブースの様子 弊社ブースへのご来場、誠にありがとうございました!

Moodleを取り巻く環境にも現在大きな変化が起きているようです。

世界レベルのユーザ組織Moodle Users Associationが設立され、ユーザの声を開発に反映させる仕組み作り、ムードルムートなどイベント開催に関わるルール作りが進んでいます。
日本には以前から「日本ムードル協会」というユーザ組織があり、今回の世界のユーザ会設立の動きは日本に触発されたものなんだそうです。日本のムードルムートも来年は、あっと驚く変身が待っているのかもしれませんね。

営業活動が実を結び…

さて、昨年からの営業活動が実を結び、年が明けてからMoodleroomsの導入を決めていただくお客様が相次いでいます。
導入先で管理者、学習者となる皆さまに対して行う初期トレーニングも始まり、担当スタッフは連日大忙し。お客様より、実際の運用面などに関する細かい質問を頂き、導入に当たっての熱意にメンバー一同心を打たれている今日この頃です。

実際のお客様から頂いたご質問、ご要望を受け止めながら、より便利なMoodleroomsの使い方、今後の機能拡張のあり方などに思いをめぐらせる毎日。我々Moodleroomsチームは、お客様の方向を向いて日々進化を続けていきたいと考えています。

近日中に、きっと皆さまに興味を持ってもらえる新たな展開について、プレスリリースをする予定ですので、ご期待下さい!

by sumori