革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • Moodleroomsで始める新しい人材育成
  • Moodlerooms関連
  • iTutor
  • Kaltura
  • Moodlerooms
2016-04-11

【Moodleroomsで始める新しい人材育成】連載第11回: eラーニング教材と動画ソリューション

4月に入り、いっきに春めいて来ましたね。皆さんは、お花見はされましたでしょうか?
朝の通勤時に桜に見とれて遅刻しそうになったMoodleroomsチームのsumoriです。(でも、遅刻してませんよ、念のため…。)
クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms」(ムードルルームス)をテーマにした連載、第11回です。

Moodleroomsの価値を高めるために

Moodleroomsを日本で発売開始したのは、2015年4月1日。早くも丸1年が経ちました。その間、新製品立ち上げに付きものの産みの苦しみをチーム一同味わいつつも、製品の魅力を伝え、お取引につなげてもらうべく奔走してまいりました。

しかし、Moodleroomsはあくまでもプラットフォームであり、その魅力を伝えるだけでは、十分でないことも事実です。そこで、我々は、Moodleroomsの価値を高めるツールなどをあわせてご提案していくことを目指しました。

その第一弾として、今年1月にeラーニングコンテンツ作成ツール「iTutor(アイチューター)」の販売を発表しました。そして、先月、我々はそれに続く新たなプレスリリースを2つ行っております。今回はそのことについてご紹介したいと思います。

その1:コンテンツあってこそのLMS

product-keyvisual_elearning-contents

LMSは、ご存知の通りeラーニングの成績、進捗状況などを管理するためのシステムですが、当然その活用も中身(コンテンツ)があってこそのもの。「eラーニングは導入したいけど、いいコンテンツがないんだよね」。そんなお声をこの1年間、お客様より度々うかがいました。

そこで、アシストマイクロは、この度教育コンテンツ・ビジネスに乗り出しました。自社の製品知識はもとより、各種法令のコンプライアンス、そして今巷を賑わせているマイナンバー、メンタルヘルスなど、今企業の皆さんが学ばなければならないことは、多岐に渡っており、情報の更新スピードも加速化する一方です。
いい教材を使って効率よく研修を行うのは、業界を問わず、企業共通の課題と言えそうです。

そこで、まず我々はパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社様と販売契約を締結し、同社の持つ企業研修コンテンツの販売を開始しました。
パナソニック様は、新入社員から経営層まで、幅広いニーズに対応した研修コンテンツを豊富に揃えています。我々は、これをMoodleroomsに載せる形の提案を行うのはもちろん、LMSをお持ちでなくても使用できるオンデマンドでのご利用という形でも提供していきます。

企業研修の中でも、例えばビジネスマナーに関する部分など汎用性が高いものも多く、かなりの部分はパナソニック様のコンテンツでカバーできるのではないかと考えております。
(ご提供している講座の一覧はこちら

もちろん、それだけでは足りない部分もあります。そういうニーズにお答えするため、我々はオリジナル・コンテンツの開発も始めました。こちらは、お客様のニーズを丁寧にヒアリングし、ご希望の形の教材を作っていくものです。

研修コンテンツに関してお悩みの方は、まずは一度アシストマイクロにご相談ください。ご希望に沿ってご提案をさせていただきたいと思います。

その2:時代は動画です

product-keyvisual-Kaltura

もう一つ販売開始したのは、「Kaltura(「カルトゥーラ」と読みます)」です。これは、米国生まれのいわゆる動画配信プラットフォームで、録画した講義などを配信できるのはもちろん、ライブ・ストリーミングにも対応しています。

テレビ番組から音楽のプロモビデオ、ホームビデオに至るまで、私達の日々の生活には様々な動画があふれています。
eラーニングの世界でも、複雑な内容もわかりやすく伝えることができることから、近年教材に動画を取り入れる傾向は強まっており、Kalturaはそのような時代の流れに応えることができるソリューションだと感じています。

配信のみならず、詳細な閲覧履歴をみたり、アクセス管理をしたりすることも可能、更には配信する動画の編集機能もあり、動画に特化した幅広く優れた機能を提供します。
閲覧履歴では、例えば登録した学習者が特定のビデオにいつアクセスして、何分何秒の位置まで閲覧したのかという細かいことまで履歴を取ることができます。
アクセス管理では、IPアドレスを指定して特定のユーザのみに閲覧を可能にするなど、公開の度合いを事細かく設定することが可能です。

Kalturaは、全世界で1億人を超えるユーザに利用されており、米国の主要テレビ局から大手企業、大学教育機関など幅広く導入が進んでいます。

Moodleroomsをはじめ、Blackboard Learnとも連携が取れており、LMS上でKalturaから配信された動画教材を使用すれば、研修は一層効率的かつわかりやすいものになること間違いなしです。

わくわく感を求めて

ご提案できるソリューションが増えてきて嬉しいMoodleroomsチームですが、これで終わりではありません。
LMSの価値を高めていくための模索は今後も続けていきます。こんなツールがほしい、こんなことできないかな?そんなご意見やご要望がございましたら、ぜひぜひお寄せください。皆さんの声のひとつひとつが我々の原動力となります。

我々Moodleroomsチームは、LMSの可能性を広げていくわくわく感を体験しながら、皆さんの力になれるよう日々進化を続けていきたいと考えています。

by sumori