革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • Rosetta Stone関連
  • Rosetta Stone
2016-08-31

動画でわかる、言葉の壁がビジネスにもたらす課題と語学教育の重要性

皆様こんにちは。 今年は蚊になぜか足のすねから下を集中攻撃され、塗り薬が手放せないDombeです。 さて、今回は企業の語学研修を考える上で参考になる、動画のご紹介です。

従業員の間や、取引先企業、お客様といった、企業のステークホルダーの中に「言葉の壁」がある場合、業務に様々な支障が生じるであろうことは想像に難くありませんが、例えば具体的にどのような問題があるか、思いつくものはありますか?

言葉の壁の存在がもたらすビジネス上の課題は、ほかの優先順位の高い課題に埋もれがちで、グローバル企業にさえも軽視されがちです。
経営者、人事・教育担当者の皆様の中には、この問題を認識していて、放置するのは望ましくないと充分理解していながらも、ほかの業務や課題に追われてなかなか手が行き届かない、という状況の方も多いのではないでしょうか。

こちらの動画では、従業員の語学力不足によりどのような問題が発生するかと、語学教育の重要性、さらにオンライン語学プログラムRosetta Stoneによる、語学トレーニングの有効性を日本語で解説しています。
盲点となっている課題や、ビジネスへ想像以上に大きな影響を及ぼす課題に気づけるかもしれません。ぜひご覧ください。

場合によっては従業員の命の危険にさえつながる言葉の壁。経営者や人事・教育ご担当者の方の想像以上に、ビジネスの現場にいる従業員たちは、言葉の壁による不便さや「ヒヤリハット」を日常的に感じている可能性があります。
この機会に、改めて現場の様子を間近で観察したり、従業員にヒアリングしてみることで、新たなビジネスの課題、すなわち自社の伸びしろを見つけられるかもしれませんね。

そして、自社のビジネスにおける言葉の壁をなくすために、何かアクションを起こさねばならないとお感じになられた経営者や人事・教育ご担当者の方は、ぜひアシストマイクロ株式会社までお気軽にご相談いただければと思います。

それではまた。

by Dombe