革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

オフィシャルブログ

  • その他
2016-12-28

2016年忘年会報告~個性ぶつかりあうピッチコンテストにイントロクイズ、突然の訪問者も!?

こんにちは。2016年が今週で終わりなんて信じられないマーケティング担当のchojiです。
世間ではインフルエンザやノロウィルスなどが猛威を振るっているようですが、皆様お変わりないでしょうか。心身ともに健康的に新しい年を迎えたいですね。

さて、今回は年末恒例のアシストマイクロ会社忘年会の様子をご紹介したいと思います。
忙しい年末の息抜きに、ぜひ見ていってくださいね✿

美味しい薩摩料理をかこんで乾杯♪

前回に引き続き、今回の忘年会も今年の新入社員にメイン幹事を務めてもらい、企画や準備から当日の進行までおまかせしました。会場は薩摩八郎 新宿店で、その名の通り薩摩を中心とする九州の名物料理や焼酎が揃ったお店です。普段なかなか目にしないお酒の銘柄もあり、それだけでも「知ってる?」「これ飲んだことある!」と話がはずんできます。←早く飲みたいだけかも(笑)

dish かりかりふわふわ鶏南蛮✿美味しい料理がいっぱいでした!

メンバーもそろい、社長の百瀬さんによる乾杯の挨拶で忘年会スタート!

…と、ここまではいつもどおりなのですが、今回の忘年会は今年が会社の設立40周年ということもあり、ある企画が用意されていました。

その名も、「ピッチコンテスト決勝戦」!

ピッチコンテストとは?という点を念のため補足しますと、「ピッチ」は「エレベーターピッチ」のことで、エレベータに乗り合わせた相手に対して、目的階に到着するまでの数十秒程度の短い時間でプレゼンする手法です。限られた時間で、相手の興味関心をひいたりアクションを起こしてもらうためには、相手の状況を把握し、自分のビジネスについて的確に要点を伝えて売り込みする、短くかつ効果的に話すスキルが必要です。

アシストマイクロでは百瀬さんの発案により、社員全員がこのようなスキルや姿勢を意識していけるよう、6月の朝礼からエレベーターピッチのコンテストに取り組んできました。時間は長めの3分間で、各々の業務や会社に関することからテーマを決め、シチュエーションと相手を設定したうえでピッチを実施。1回のコンテストでは3~4名が参加し、そのなかで人気のあった社員が勝ち抜きとなります。

そして、栄えある決勝進出者同士の最終決戦が、ついにこの忘年会で行われるのです!

ピッチコンテスト決勝戦!個性と個性のぶつかりあいを制したテーマは…!?

ピッチコンテスト決勝戦は、時間は1分で、テーマは自由。最終決戦に残った9名がピッチを行い、全員の投票で優秀者が決定されます。

自由形ということでテーマは十人十色ならぬ九人九色。業務領域に関連するテーマで話をする人もいれば、映画、住んでいる場所、ペットモニター(iPad実演あり)…… 普段のやりとりでは見えない趣味や生活、考え方などが感じられて、思わず聞き入ってしまいます。

それぞれの良さがあるなか、苦渋の選択で投票した結果、上位3位に選ばれたテーマをご紹介します!

第3位 階段を使って健康になろう! by K.Kさん

会社最寄駅・中野坂上駅(地下鉄)の階段と会社オフィスビルの当社フロア(7F)まで、毎日歩いて上り下り。この日のために数えたら段数は合計で約350段!400段の階段昇降運動が15分のランニングに相当するそうですので、毎日階段を使うだけで12~13分走ったことに。運動量が減りがちなデスクワーク職のみなさんも階段使って健康促進していきましょう!

第2位 櫻井翔さんに捧げる愛を1分に凝縮♥ by Y.Fさん

国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔さんの素敵なところを、“イケメン・高学歴・ギャップ萌え”の3つに厳選してプレゼン!十数年来のファンによるメッセージは、聴いているメンバーの心にも響きました。ぜひこのまま突き進んでほしいです。

第1位 仕込みが凄すぎる!あまり知られていないピカチュウ4つの真実プレゼン by Dombeさん

ということで、第1位はこのブログにもちょくちょく登場するDombeさんが大好きなポケモンをテーマに、人気キャラクター・ピカチュウのあまり知られていない話を、なんとスケッチブックにまとめてプレゼンしてくれました。意外なピカチュウ情報と巧すぎるイラスト、こんなの優勝するしかないじゃないか…!

blog-2016year-pitch これだけ作りこんでいるのに一番好きなポケモンはピカチュウじゃないDombeさん

優秀者3名には、百瀬さんから豪華賞品が授与されました。おめでとうございます!
なお、4つの真実が気になる方はお気軽にお問い合わせください(笑)

余興はイントロクイズ!

さて、仕事のプレゼンよりみんないきいきして輝いていたんじゃないかというピッチコンテスト決勝戦が終わりましたが、続いて幹事プロデュースによる余興が忘年会後半を盛り上げてくれます。

今年はなんとイントロクイズ!回答は挙手制で早い者勝ちで解答権が得られます。 20~60代までさまざまな年代が参加するこの忘年会での曲あてゲームはどんな戦況になるでしょうか…?

blog-2016year-host スマホを駆使してイントロクイズを行う幹事

クイズは10問。できる幹事は各世代の曲を取りそろえてくれました。が、全般を得意分野とする伏兵がいたのは想定外だったでしょう。結果は以下のようになりました。

3位 2曲回答 百瀬さん、A.Tさん

2位 3曲回答 K.Iさん

1位 なんと7曲回答! Y.Kさん

…ということで、1位のY.Kさんほぼ一人勝ちになりました。最後の問題に回答すれば逆転可能な配点にしたものの、その問題も回答され、圧勝を後押しすることになってしまいました。さすが、バンド経験者で結婚式には奥様に向けた弾き語りまで披露したスキルの持ち主ですね。

イントロクイズの入賞者には、3位に宝くじ、2位にアロマ加湿器、1位にビールサーバーが贈られました!

blog-2016year-quiz 豪華賞品をゲットして喜ぶ優勝者。ビールサーバーで勝利の美酒に酔ってください。

また、青山専務からの美味しい信州そば争奪イントロクイズも行い、楽しい時間はあっという間に過ぎてきました。

突然の訪問者によるお祝いメッセージも

今回の忘年会では、飛び込みでパフォーマーの斉藤和民さんが来てくれました。いろいろなお店や席をまわられて、即興で書を書くパフォーマンスをされているそうで、せっかくなので「アシストマイクロ」という社名をテーマに40周年のお祝いメッセージをお願いしてみました(無茶ぶり)。

こちらがそのメッセージです!

message 縦読みで「あしすとまいくろ ももせたろう」です!

なんと、アシストマイクロだけでなく、「ももせたろう」という社長の名前までつけて作ってくださいました。即興でお願いしたものをこんなふうにかたちにしてくださるなんですごいですね。
斉藤さん、素敵な作品をありがとうございました!

最後に

青山専務から中締めのご挨拶をいただき、2016年の忘年会も無事に終宴となりました。

今年はアシストマイクロの40周年という節目の年でした。華やかな催しは50年にとっておき、着実に、お客様のためにさらなる発展をめざして事業活動をしていこうという考えのもと、特別な周年行事は行いませんでしたが、このようにメンバーが一堂に会せる忘年会は、新たなステージも邁進していこうと思えるよい機会であったと感じます。
(幹事のみなさん、企画から運営までありがとうございました!)

blog-2016year-menber 今年も一年ありがとうございました!

アシストマイクロは、新しい一年も、皆様のお役に立つべく突き進んでまいります。
今後も、ご支援やご指導をいただければ幸いです。

それでは皆様、どうぞお健やかに新年をお迎えくださいませ。

by choji