革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

館山信用金庫様

case-eyecatch-fam

導入先

館山信用金庫様

業種

金融・保険業

製品・サービス

    FAMシステム

反社リストの照合業務効率化をめざして「FAMシステム ライト版」を採用、営業店窓口端末との連携でより迅速な反社チェックが可能に

南房総地域を中心に13店舗を展開する館山信用金庫では、企業の社会的責任の一環として反社情報の照合に注力してきましたが、Excelで管理していたリストの総件数が約9万件にも上り、マンパワーによるチェックからより厳格なチェック体制の構築が課題となっていました。そこで、複数のリストを一元的に管理・検索できるシステムを検討した結果、低コストでスモールスタートが可能なFAMシステム ライト版の採用を決定、2016年4月より全店で利用しています。導入の経緯や効果について伺いました。

反社リストが増え、マンパワーでのチェックが限界に

2011年の暴力団排除条例全国施行、2013年の改正犯罪収益移転防止法施行などに伴い、反社会的勢力への対応が強く求められるようになっています。そのため、金融機関では凍結口座名義人リストや反社会的勢力リストといった外部団体から提供されるリストや独自に収集したリスト等と、口座開設などの取引希望者の情報を照合し、反社に該当する可能性がないかチェックを行っています。

館山信用金庫でも、企業の社会的責任の一環として反社情報の照合に注力してきましたが、リストの総件数は約9万件にも上り、マンパワーに頼った照合方法ではかなりの負荷がかかるようになってきました。その具体的な状況について担当者は次のように語ります。

「それぞれのリストは個別のExcelシートで管理しており、お客様から新規取引のお申し込みがあるたびに、各営業店の窓口担当者や役席者がリストごとに検索をかける作業を行ってきました。複数のリストがあるため何度も検索をかけなければならず、その間、15~20分ほどお客様をお待たせすることになってしまいます。苦情にもつながりかねず、営業点ではかなりの負担になっていました。さらに金融庁からは、既存のお客様のチェックも定期的に行うことが指針として示されています。当金庫では、本部で年1回、既存口座と各リストとの照合を実施していましたが、こちらもやはりExcelで行っていました。この作業には、2人がかりで2週間もかかっていました」

このような状況に加え、各団体から配布されるリスト数や件数が増加する傾向にあるなかで、いつまでもマンパワーに頼っているわけにはいかないと考え、このような注意情報リストを一元的に管理・検索できるツールの導入を理事会に提案していきました。しかしながら、各社が提供する注意情報の管理・検索ツールを検討していくと、導入コストが1000万円前後かかるものばかりであり、この高額な費用がネックとなって、なかなかゴーサインがおりませんでした。

低コストで導入可能なFAMシステム ライト版を採用、営業店窓口端末連携オプションで利便性をさらに向上

そんななかで担当者が注目したのが、アシストマイクロの注意情報管理システム「FAMシステム」でした。FAMシステムは、複数の注意先情報を一元管理し、一度の検索で正確な照合を実現するツールです。同システムには、高度なあいまい検索機能を持つ「標準版」のほかに、組織名や氏名等の高速検索に特化した「ライト版」があり、他社製品よりも大幅に費用を抑えて導入できることがわかったのです。

「ライト版の検索機能でも、それまで手作業でやってきたことと比べれば、より正確に、かつ数段速くチェックできることは確かでしたので、とにかくいち早く導入することが大事だと考えました。標準版のようなあいまい検索はできませんが、ライト版でも検索窓への入力内容を工夫すればある程度幅を持たせた検索が可能です。運用していく中で高度な検索機能が必要になったら、そのときに標準版へのアップグレードもできるという将来の可能性も含めて、理事会に提案しました」

低コストでスモールスタートが可能なライト版の存在を知ってから、導入に向けた話が一気に進みました。導入する金融機関の状況に合わせて柔軟にカスタマイズ対応ができる点や、営業店のTM端末をはじめとする窓口端末からFAMシステムによる照会を行うことができる「営業店窓口端末オプション」があることも、FAMシステムの選定を後押ししました。

こうして、館山信用金庫では2015年10月にFAMシステムのライト版を導入することを決定、TM端末連携も活用したスムーズな反社チェック体制構築が始まりました。

※本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
具体的な運用体制や導入効果などの詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームより導入事例パンフレットをご請求ください。

増え続ける注意情報リストとの照会業務は、マンパワーでは限界にきています。
FAMシステムのライト版とTM連携機能の導入により、低コストで反社チェックの大幅な効率化を図ることができます。

― 館山信用金庫 常勤理事

FAMシステムのライト版がなかったら、反社チェック業務のシステム化は進められませんでした。
アシストマイクロの柔軟な対応のおかげで要望にそったシステムを予定通りにスタートでき、職員からも喜ばれ、お客様の信用にもお応えしていけます。

― 館山信用金庫 システム課担当

この導入事例の全文を読む

本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
具体的な運用体制や導入効果などの詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームより導入事例パンフレットをご請求ください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F