革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

中央労働金庫様・中央ろうきんサービス様

case-eyecatch-rokin

導入先

中央労働金庫様・中央ろうきんサービス様

業種

金融・保険業

製品・サービス

    メール便管理システム

決して紛失が許されない重要文書のやりとりを厳正化、セキュアかつ効率的な社内メール便管理で誤配や漏えいをゼロに

「はたらくみんなの金融機関」として関東1都7県にサービスを展開する中央労働金庫と、その支援業務を担う株式会社中央ろうきんサービス。金融機関として、機密性の高い個人情報を含む文書や物品のやりとりには専用の社内便を採用し、高いレベルの管理に取り組んできましたが、取り扱う情報の機密性がますます高まってきたことと、その量が膨大になってきたことから従来の運用体制を刷新。正確かつ効率的な運用管理とセキュリティ強化のために、アシストマイクロの「メール便管理システム」を導入、2010年5月から運用しています。
システム化の狙いや導入効果について、中央労働金庫・中央ろうきんサービスの担当者にお話を伺いました。

ICタグによるリアルタイムな配送監視と送付物管理で誤配・漏えいリスクを根絶、セキュリティ強化と業務省力化の双方を可能に

さまざまな企業のなかでも特に機密性の高い個人情報を保有する金融機関。中央労働金庫では、機関内の拠点間における重要文書や物品のやりとりに専用の社内メール便を導入、仕分け業務と配送管理を担当する中央ろうきんサービスとともに適切な運用・授受管理に取り組んできました。

しかしながら、取り扱う情報の機密性がますます高くなり、メール便自体の数量も膨大になってきたことから、従来の運用体制には限界がやってきました。さらに、当時のシステムではメール便の送付と受領の記録管理しかできず、配送状況や経路の履歴といった詳細が不明であることや、集配拠点での誤配送の発生などの課題も顕在化し、よりセキュアなメール便管理システムの構築が喫緊の課題でした。

誤配送や発送・受領もれを未然に防止する高いセキュリティ性と、業務の省力化 ―
その双方を可能にするべく、同社は重要文書の管理システムに実績のあるアシストマイクロに相談。ICタグを採用した新たなメール便管理システムによる、セキュアで効率的な運用体制を実現しました。

※本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
メール便管理の全工程をシステム化している運用体制や、誤配発生のゼロ化をはじめとした導入効果など、詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームより導入事例パンフレットをご請求ください。

個々のメール便が、いつどこを通過し今どこにあるかリアルタイムに把握でき、トレーサビリティが確立されました。
重要情報を取り扱っているという責任も明確化されています。

― 中央労働金庫 総合企画部 担当者

個人情報や重要書類は、紛失はもちろん行方不明も決して許されません。確実かつ効率的な管理が必要不可欠です。
これは、すべての会社や団体に言えることです。この課題にアシストマイクロとメール便管理システムは鮮やかに応えてくれました。

― 株式会社中央ろうきんサービス 担当者

この導入事例の全文を読む

本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
メール便管理の全工程をシステム化している運用体制や、誤配発生のゼロ化をはじめとした導入効果など、詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームより導入事例パンフレットをご請求ください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F