革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

第一精工株式会社様

web-eyecatch

導入先

第一精工株式会社様

業種

製造・メーカー

製品・サービス

    Rosetta Stone

事業本部長以下、全役職者を対象に英語基礎力の向上に取り組む

精密部品メーカーとしてグローバルに事業を展開する第一精工。主要製品のコネクタを扱うアイペックス事業本部では、海外の拠点や顧客とのコミュニケーション強化のために、事業本部長以下、全役職者を対象にRosetta Stoneによる英語学習に取り組んでいます。担当の管理本部 総務統括部 総務部 総務3課の浜野麻衣子氏に、導入の経緯や効果などを伺いました。

課題:事業本部の全社員が英語を使えるようにしたい

スマートフォンやパソコンなどの電子機器に用いられる小型コネクタの開発・製造を担う第一精工株式会社アイペックス事業本部。同社のコネクタ製品はI-PEXブランドで全世界に販売されており、海外での売上が8割以上を占めています。

同事業本部が社員に英語学習の機会を提供するきっかけとなったのは、国内で作成した英文の技術文書が、海外拠点から「内容がわかりにくいので改善してほしい」と指摘を受けたことでした。それを機に、英文ライティングの研修を社内で数回実施しました。社内で英語教育を行うのは初めてで社員から好評を得ていましたが、そのような中、事業本部として全社員の英語力を高めていく方針が打ち出されました。その理由について浜野氏は、次のように語ります。

「これまで海外の拠点や顧客とのコミュニケーションは、英語のできる一部の社員に頼ってきましたが、全ての社員が英語をできるようになった方が、業務効率が改善しますし、海外からの信頼も一層高まります」

導入方法について検討したところ、業務で日常的に英語を使う若手層にいち早く身につけさせたいという意見が出ました。しかし、そのためには、まず上司が手本を示す必要があるとの考えから、初年度は全管理職を対象に実施し、その後、一般社員に展開することになりました。

選定:重い腰を上げて学ぶ気になるかどうかを重視

対象者が決まると、次の検討課題はどのような手段で学習するかです。

「部長クラスからは、時間が取れないため、集合研修以外の手段を考えてほしいと要請されました。残る手段は通信教育とeラーニングですが、通信教育は日々の学習状況をタイムリーに把握してフォローができないため、eラーニングに絞りました。対象は海外営業部門以外の全管理職なので、なかには英語に対して苦手意識がある人もいます。そうした人でも重い腰を上げて継続して学習してもらえるように、なるべく“勉強”のイメージが強くなく、楽しく学習できるかどうかを重視しました」

その観点から、浜野氏が選んだのがRosetta Stoneでした。

「一番の理由は、ゲーム感覚で学べることです。最初にゴールまでの道筋が示されるので、一つずつクリアしながら進めることができます。また、学ぶ過程で日本語が一切出てこないところもポイントでした。他には、ライティングがもっと学べたり、コースを選べる教材もありましたが、初心者にはハードルが高いと感じ、まずは読む・聞く・話す・書くの4技能をバランスよく習得することが大切だと考えました」

部門長会議でRosetta Stoneを提案したところ、コスト面も大きな決め手となり、当初の予定よりも対象を広げて副主任以上の役職者全員で実施することになりました。

※本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
具体的な運用体制や導入効果などの詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームで「第一精工様導入事例パンフレット請求」と一言お書き添えの上、パンフレットをご請求ください。

学習者の声

海外との電話にも慣れ、メールを書く時間は半減

以前は海外から電話がかかってくると、緊張して頭が真っ白になり、何も聞けないような状態でした。しかし、Rosetta Stoneでネイティブコーチとのオンラインレッスンを何回も体験したおかげで、英語で話すことにだいぶ慣れました。
最近では、こちらから海外拠点に電話をかけることもあります。また、語彙が増えたおかげで、英文でメールを書く時間も以前の半分程度に短縮できました。Rosetta Stoneは英語のフレーズを、それを使うシチュエーションの写真を見ながら学べるので、それぞれのシチュエーションに相応しい言い回しが自然に身についてきたように思います。

― 管理本部 財務統括部 財務部 経理2課 係長 M.M氏

この導入事例の全文を読む

本導入事例の全文はパンフレットでご覧いただけます。
具体的な運用体制や導入効果などの詳細をお知りになりたい方は、以下のお問い合わせフォームより導入事例パンフレットをご請求ください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F

同じ製品の導入事例