革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

事業内容

お客様の業務課題を解決し、“成果”に貢献するために

アシストマイクロ株式会社は、“世界の革新的なソフトウェアを日本レベルの品質でお客様にお届けする”を企業ミッションとして、海外製ソフトウェア製品の販売代理や自社による独自ソフトウェア製品の開発を主軸に事業を展開、お客様の業務課題を解決し、さらなる発展に貢献するためのITソリューションをご提供しています。

業務効率化や文書管理、人材育成、教育支援……私たちが取り扱うソフトウェア製品は多種多様ですが、海外製/自社製を問わず、掲げている基準は“革新的”で“高品質”であること。
「なくてはならない」「あってあたりまえ」 ― 
お客様の業務環境に、まるで空気のように溶け込む、そんなソフトウェアを展開しています。

一方、ソフトウェアがどれだけ優れていても、それ自体は単なるツールでしかありません。
私たちアシストマイクロは、ただ単にソフトウェア製品を販売するのではなく、お客様が求めている“成果”を見据えて、その目的を達成するための知見やノウハウ、利便性をさらに高めるサービスなどをあわせた“ソリューション”をご提供します。

ホワイトカラー分野の業務効率や生産性向上、グローバルに活躍する人材の育成、高等教育における質的向上……
アシストマイクロは皆様のビジネスにおけるさまざまな課題にお応えします。

おもな事業内容

ソフトウェアディストリビューション事業― 海外の優れたソフトウェア製品を日本市場に展開

ソフトウェアディストリビューション事業では、海外にある革新的で高品質なソフトウェア製品を日本市場に展開しています。 2004年4月、ECM製品「Xythos」の日本総販売代理店契約を締結、100社を超えるお客様にご採用いただいた実績をもとに、2010年10月にはBPM製品「BP Logix / BP Director」、そして2011年7月には世界シェアNo1の学習管理システムを中心とした「Blackboard」製品と、そのラインナップを拡充してきました。また、近年では言語学習プログラムである「Rosetta Stone」製品の法人向販売権を獲得、従来のプラットフォーム製品だけにとどまらず、コンテンツとなるソフトウェアにもビジネスを拡大しています。

アシストマイクロでは、海外ソフトウェア製品をただローカライズ(日本語化)して販売するだけでなく、利用されるお客様がメリットを最大限に享受していただけるように、誠実かつ真摯なテクニカルサポートや利便性を高めるサービスをご提供しています。

システムソリューション事業― 独自の視点とノウハウでソフトウェアを自社開発

システムソリューション事業では、お客様の業務に貢献するソフトウェアの自社開発や関連サービスをご提供しています。

たとえば、厳格な情報管理と業務対応が求められる金融機関の業務に特化した「債権書類管理システム」「本人確認書類管理システム」、社内便の授受を管理する「メール便管理システム」など、業務の即した利便性の高いパッケージ製品から、セミオーダー型の文書管理システム「Dynamic Search Producer」のようにお客様のご要望にフィットしたシステムを低コストでご提供する製品など、多様な製品をユニークな発想で展開。開発・販売だけでなく、運用サポートまで一貫してご提供していることで、製品の継続的な改善や発展に取り組んでいます。

お客様の声に寄り添い、業務上の要望や課題をさまざまなかたちで解決していくITソリューションを提供し続けています。