革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

沿革

アシストマイクロの企業としての歩みをご紹介いたします。

沿革

1976年5月 アシストマイクロフィルム株式会社を東京都渋谷区に設立、システム開発とマイクロフィルム作成サービスを事業とする
1979年11月 東京都新宿区に移転
1981年4月 国内初となるマイクロフィルム検索システム(ASSIST-IR)を開発、検索システムとコンテンツ作成双方の提供体制を構築
1983年11月 アシストマイクロ株式会社に社名変更
1985年1月 光ディスク入力センター(現ドキュメントソリューションセンター)を開設、企業・団体向けの文書電子化事業を本格的に開始
1995年1月 パーソナルコンピュータで閲覧可能な電子データを作成開始
1995年3月 マイクロフィルムコンバートならびに各種データ入力・変換業務へ電子化サービスを拡大
2000年6月 金融機関向けに「債権書類管理システム」を開発・販売開始
2001年10月 ドキュメントソリューションセンターにてISO9001認証を取得
2002年2月 東京都中野区中央に移転
2004年4月 米Xythos Software, Inc.(現Blackboard, Inc.)日本国内の総販売代理店契約を締結、文書管理製品「Xythos」を販売開始
2006年2月 学術機関向けに「機関リポジトリ構築支援サービス」を開始
2006年7月 プライバシーマーク認定を取得
2008年4月 文書検索システム「Dynamic Search Producer」を開発・販売開始
2010年7月 メール便管理システム」を開発・販売開始
2010年10月 米BP Logix, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、BPM製品「BP Logix/BP Director」を販売開始
2011年7月 米Blackboard, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、教育プラットフォーム「Blackboard Learn™/Blackboard Mobile™」を販売開始
2013年8月 東京都中野区本町に移転(現住所)
剽窃・盗作検知ツール「Turnitin」「iThenticate」を販売開始
2014年1月 注意情報管理システム「FAMシステム」を開発・販売開始
2014年7月 言語学習ソリューション「Rosetta Stone®」を販売開始
2015年4月 クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms」を販売開始