革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

イベント

RSS

Blackboard Japan Tour 2016

本イベントはお蔭様をもちまして、無事に終了いたしました。
最新のイベント情報につきましては、イベント一覧ページをご覧ください。

Blackboard Japan Tour 2016 Blackboard社のLearning Analyticsソリューション、ついに本邦初上陸

Blackboard社のLearning Analyticsソリューション、遂に本邦初登場 

LMSの利用が進むにつれ、教育関係者の皆様は蓄積された学習活動データの分析・活用への関心も増していることと存じます。

Blackboardは、コースマネジメント、ラーニングマネジメント、ポートフォーリオに加えて、ラーニングアナリティクスのソリューションを用意しています。
蓄積された学習活動データを分析し教員と学習者に有益な情報として提供するLearning Analyticsから、教学IRに必要な組織としての教育情報の提供まで、BlackboardのLearning Analyticsソリューションは、幅広く分析レポートをご提供します。

学習活動の分析結果を情報として必要とする教員の方々、また、教学IRに必要な教育情報の分析を必要とされる教務部門のご担当者様まで、幅広い高等教育関係者の皆様のお役にたつと自負しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

※ご同業の方のお申し込みは、ご遠慮をお願いする場合がございます。

開催概要

日時 2016年5月27日(金) 12:30-15:30
場所 ベルサール東京日本橋(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 4階 Room H+I)[ アクセスマップ
費用 無料
締め切り 開催日前日18時まで

プログラム

12:00-受付
12:30-12:40開会挨拶
 Philip Murray, Regional VP, Asia, Blackboard
12:40-13:25講演「Learning Analytics ―蓄積されたデータの利活用― 学習者、教育者のための学習活動分析から、組織としての教育改革への活用、組織としての研究活動等報告まで
 Chris Eske, Senior Platform Sales Executive APAC, Blackboard
13:25-14:10昼食(軽いお食事をご用意しています)
14:10-15:25分科会 ご興味のあるプログラムどちらか一つをお選びの上、ご参加ください

  • 教育機関様向けソリューション
    「Blackboard LearnとAnalytics for Learn」
     Nick Benwell, Solution Engineer, Asia, Blackboard
    ※当初予定しておりました、Blackboard Learnのロードマップのご説明も含みます
  • 企業様向けソリューション
    「Moodlerooms と X-Ray Learning Analytics ―学習者(従業員)の振り返りとして―」
     Foong Yee Leong, Open Solutions for Moodle, Blackboard
15:25-15:30閉会挨拶
 アシストマイクロ株式会社 代表取締役社長 百瀬 太郎

※講演は同時通訳でご聴講いただけます。
※セミナー内容・プログラムは都合により一部変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み方法

以下のお申し込みフォームで、プルダウンメニューから参加をご希望の分科会に応じて

  • 分科会:Blackboard LearnとAnalytics for Learn
  • 分科会:MoodleroomsとX-Ray Learning Analytics
  • 分科会:当日決める

のいずれか一つをお選びの上、お申し込みください。

お申し込みから開催までの流れ

参加を希望されるイベントの「このイベントに申し込む」をクリックするとイベントお申し込みフォームに移動します。
必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

このイベントは終了しました。

本イベントに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
Blackboard Japan Project 担当
E-mail : bb_info@assistmicro.co.jp

関連イベント