革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

イベント

RSS

Webセミナー「BPMソフトってワークフロー、業務パッケージと何がちがうの?」

「業務を管理するシステム」と聞いたとき、皆さんはどんなソフトウェア製品をイメージされますか?
申請業務をペーパーレスにしたり進捗状況がわかるようになるワークフローソフトでしょうか。
社内の情報共有を行うグループウェアなどの製品にも、簡単なワークフロー機能が備えられていますね。

業務を管理するためのソフトウェアには、「BPM」(Business Process Management:ビジネスプロセス管理)というカテゴリがあります。なかでも、ワークフロー化による業務の可視化だけでなく、業務状況の分析や継続的な改善までサポートしてくれる高度なBPMソフトウェアはiBPMS(インテリジェント ビジネスプロセスマネジメント スイート)と呼ばれ、定型的な業務にとどまらず、さまざまな業務シーンでの活用が可能です。

本Webセミナーでは、このようなBPM製品とグループウェアやワークフローソフトウェアと比較しながら、どのような違いがあるのか、それぞれどんなメリットやデメリットがあるのかをわかりやすくご紹介いたします。

「日々の業務をもっと効率的に行いたいけど、どんなIT製品が適しているのかわからない」
「グループウェアやワークフロー機能は使用しているけど、BPM製品についても知っておきたい」
「BPMやiBPMSという言葉は知っているけど、具体的に何ができるのか押さえておきたい」

そんなふうにお考えの方に、お役立ていただける内容です。
インターネット環境に接続できるPCがあれば、どこからでも聴講できるWebセミナーですので、ぜひお気軽にご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

※定員は10名となりますのでお早めのお申し込みをお願いいたします。
※同業の方のお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

開催概要

日時 11/6(月)、11/20(月)、12/4(月)、12/18(月) 各回14:30~14:50
場所 Webセミナーですので、インターネット接続可能なPCがあればどちらからでも参加できます
(動作環境につきましてはページ下部の「Webセミナー動作環境」をご確認ください)
定員 10名
費用 無料
締め切り 開催日前日18時まで

プログラム

14:30~14:50 iBPMS=インテリジェントビジネスプロセスマネジメントスイートと呼ばれるBPMツールは、グループウェアやワークフローソフトと何が違い、どんなメリット、デメリットがあるかをわかりやすくご紹介いたします。

Webセミナー動作環境

本Webセミナーは、Citrix Online社のソフトウェア「GoToWebinar」を使用して行います。
Webセミナーを受講される際は、お使いのPCに最新バージョンのJavaが必要となります。
Javaの有無の確認ならびにダウンロードは以下のWebサイトより行えます(無料)。

システム要件

  • インターネット接続環境
  • パソコンのヘッドフォンやイヤフォン等の音声出力機器

OS

  • Windows XP ~ Windows 10
  • Mac OS X 10.7 (Lion) ~10.11 (El Capitan)

ブラウザ

  • Google Chrome バージョン39以降
  • Mozilla Firefox バージョン34以降
  • Internet Explorer バージョン9以降
  • Apple Safari バージョン6以降

本イベントに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
マーケティング担当
E-mail: am_info@assistmicro.co.jp

関連イベント