革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

イベント

RSS

学生の不正「コピペ」をすばやく発見、研究成果を「盗用」の疑いから守る!剽窃検知ツール「Turnitin」「iThenticate」ご紹介Webセミナー

「Turnitin」(ターンイットイン)「iThenticate」(アイセンティケイト)は、チェック対象の論文や提出物内から、学術不正の一種である「盗用」「剽窃」が疑われる部分をすばやく検出できる、オンラインの剽窃チェックツールです。 Elsevier、Nature、Springer等の主要学術誌掲載論文4,900万件、Peason、Proquest等の出版社の学術文献1億500万件、インターネット上のWebページ600億ページと数分で照合を行い、類似部分を分かりやすくお知らせします。

インターネットの普及で誰でも様々な情報を閲覧・発信できるようになった今、学術不正の発見と指摘が相次ぎ、話題を呼んでいます。
このような中両製品は、学生の論文・レポート内の不正コピペ発見および執筆マナー指導を強化したい大学などの教育機関や、自らの研究成果の盗用、剽窃が不要に疑われるリスクを低減したい研究機関、企業から注目を集め、実際に導入されるケースが増えています。

本Webセミナーでは、スライドによる両製品の概要のほか、類似性チェックをはじめとする基本的な機能を、実際の製品のデモンストレーションをご覧いただきながらご説明いたします。剽窃検知ツールの導入をご検討中の方や、iThenticateの機能の詳細をお知りになりたいという方は、この機会にぜひご参加ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※定員は30名となりますのでお早めのお申し込みをお願いいたします。
※同業の方のお申込みはご遠慮いただく場合がございます。

開催概要

日時 6月7日(水)、6月28日(水) 10:30~11:20 ※定期開催
場所 Webセミナーですので、インターネット接続可能なPCがあればどちらからでも参加できます
(動作環境につきましてはページ下部の「Webセミナー動作環境」をご確認ください)
定員 30人
費用 無料
締め切り 開催日前日18時まで

プログラム

10:30~11:20 剽窃検知ツール「Turnitin」、「iThenticate」の概要をスライドでご説明したのち、両製品のデモンストレーションをご覧いただきます。

お申し込みから開催までの流れ

参加を希望されるイベントの「このイベントに申し込む」をクリックするとイベントお申し込みフォームに移動します。
必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

2017/06/07(水) 10:30~11:20
2017/06/28(水) 10:30~11:20

Webセミナー動作環境

当Webセミナーは、Blackboard社のコラボレーション製品「Blackboard Collaborate™」を使用して行います。

システム要件

  • インターネット接続環境
  • パソコンのヘッドフォンやイヤフォン等の音声出力機器

OS

  • Windows (7、8、8.1、10)
  • Mac (10.9、10.10、10.11)

ブラウザ

  • Google Chrome(推奨)
  • Firefox
  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Safari

※各ブラウザは、最新バージョンをご利用ください。

本イベントに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
マーケティング担当
E-mail: am_info@assistmicro.co.jp