革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

ニュース

  • NEWS RELEASE
2007-08-24

アシストマイクロが東京MXテレビ「ガリレオチャンネル」に登場いたします

来る8月26日と9月2日(ともに日曜日)、東京MXテレビで毎月第2・4日曜日午前8時から放映しております科学情報ドキュメンタリー番組「ガリレオチャンネル」に、アシストマイクロが登場いたします。

「ガリレオチャンネル」は、科学、テクノロジーに関わる新しい動向や注目の研究、さらに人文科学も視野に入れたテーマを“深く・分かりやすく・面白く”伝えることを目的とした番組で、今回取り上げるテーマは【本は消えるのか?電子化される文字の行方】です。

GoogleやAmazonのサービスに見られるように、日常生活でも電子化された書籍を目にする機会が増え、“書籍の電子化”が以前より身近なものになってきています。
では、紙の本はこのまま消えていってしまうのでしょうか?

番組では、このテーマに対し、専門家や書店員、ジャーナリストといった方々や企業・団体の意見を取り上げております。番組で放映される「“書籍の電子化が 実際に行われる作業風景”を紹介」する映像収録のために、当社のDSC(ドキュメントソリューションセンター)をロケーション先として提供いたしました。

一般の方々にはまずお目にかかることのない電子化作業ではありますが、その一部であるブックスキャナを使用した書籍のスキャニングシーンから、書籍の画像データができあがる流れをテレビというメディアを通じてご覧いただくことができます。

番組概要

番組名:東京MXテレビ「ガリレオチャンネル」
【本は消えるのか? 電子化される文字の行方】
http://web-wac.co.jp/tv/

放送日:2007年8月26日(日) AM8:00-8:30
2007年9月2日(日) AM8:00-8:30 (再放送)

放送局:東京MXテレビ(地上デジタル9ch/UHF14CH)
※関東一部エリアのみ、視聴可能
http://www.mxtv.co.jp/jyushin/index.html

書籍の電子化の“現在”が感じられる、充実のドキュメンタリー番組です。
8月26日と9月2日(再放送)ともに日曜日朝の放送です。お見逃しのないように。

以上

※このリリースに記載されている企業名・サービス名は、各企業に帰属するものです。

本件に関する問い合わせ先

マーケティング担当
E-mail:am_info@assistmicro.co.jp

being next to managing the document life cycle
内部統制の徹底をはじめとした“コーポレートガバナンスの強化”が企業に求められている現在、アシストマイクロは、「企業が保有する文書情報の適正な管理」が、その重要な基盤になると考えます。お客様の「文書情報の適正な管理」をサポートするために、文書の電子化という情報管理における基本から、ドキュメントライフサイクル全体へのサービスをご提供します。

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。