革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

ニュース

  • PRESS RELEASE
  • メール便管理システム
2010-07-26

「メール便管理システム」の発売を開始 集配拠点での誤配送・滞留発生を防止、配送状況や履歴はWEBで簡単照会 重要書類も安心して送付できる、セキュアで厳正なメール便運用を実現

アシストマイクロ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:百瀬太郎)は、社内メール便を使用する企業・機関に向けて、送付書類の授受を厳正に管理する「メール便管理システム」を、2010年7月13日に発売いたしました。ICタグによって書類を1件単位で管理することで、集配拠点での誤配送や滞留物の発生を防止するとともに、WEBからは現在の送付状況や過去の取扱い履歴を照会できます。重要書類も安心して送付できる、セキュアで厳正なメール便運用を実現します。

「メール便管理システム」は、拠点間の書類送付に利用される社内メール便の授受を厳正に管理するシステムです。ICタグで個々の書類を特定し、送付から受領まで追跡管理することで、誤配送や滞留物の発生を防ぎ、送付状況や取扱い履歴を可視化します。具体的には、メール便での書類送付時に、送付者(担当者もしくは部署)がICタグを付与した専用のメール便袋に入れ、システムにICタグ番号と送付内容・送り先情報を登録することで、書類を特定します。

複数枚重ねても読取れるICタグにより、集配拠点では、メール便袋をまとめてICタグリーダに置くだけで、システム上の予定受入件数と実件数を照合し、受入処理を行えます。送り先ごとに仕分けた後は、再度ICタグを読取り、予定発送件数と実件数を照合して発送処理を行います。これにより、何らかの相 違があった場合はすぐに原因の送付物を調査できるため、誤配送や滞留物の発生を未然に防止することが可能です。大量のメール便処理も、ICタグなら数十件 まとめて読取れるため、集配拠点の業務負担が大幅に軽減され、効率化が図れます。

また、送付/集配拠点(複数対応可)での受入れ・発送/受領、とそれぞれ通常処理を行うだけで、その情報がリアルタイムに記録されるため、利用者は 目的の書類が“いま、どこで、どのような状況にあるか”を、Webブラウザ経由で簡単に照会できます。万が一、紛失が発生した場合でも、その区間を速やかに特定して早期対応できるトレーサビリティが確保されます。書類送付にありがちな「送った」「受け取っていない」という利用者間の認識違いも、受領済み書類の取扱い履歴を確認すれば、すぐに解消されます。

このほか特徴的な機能として、受領者が届いた書類に対して受領処理をせずに一定期間放置すると、ペナルティとしてその部署から新規送付ができなくなる「ロック機能」や、受領した書類の送付内容と実物に相違がある場合に送付者へ通知できる「不備通知メール機能」などがあり、利用者のメール便運用の統制を補助します。また、関連会社等システム利用範囲外から届く重要書類を同様に管理したい際は、集配拠点が発送処理を行える「代理発送機能」で柔軟に対応できます。

本システムは、すでに1金融機関(ユーザ数:約4000名/150店舗、取扱量:年間約50万件)に採用実績があります。今後、金融機関を始めとした社内メール便を使用している企業・機関に広く展開することで、誤配送の防止や証跡の確保といった課題を解決し、よりセキュアで厳正なメール便運用を実現します。

以上

製品概要

離れた事業所や同じ建物内の部署など、拠点間での書類送付にメール便を使用する企業・機関向けのシステム。ICタグの使用により、送付される個々の書類を識別する。配送拠点での誤送付や滞留の発生を防止、各拠点通過記録の自動取得による送付状況や送付履歴のWEB照会が可能になり、メール便授受の厳正な管理と効率的な運用を実現する。ICタグのほか、バーコードでの利用も可能。

システムの利用イメージ図

flow_mailsys

対象ユーザ

拠点間の書類送付に社内メール便を使用している企業や機関。

システム・機器構成

  • メール便管理システム(システムサーバ/集配拠点用クライアント) *送付者/受領者はWEBブラウザで利用可能
  • ICタグリーダ *バーコード運用の場合はバーコードリーダ
  • サプライ品(ICタグ、メール便袋など)

※価格については別途ご照会ください。

アシストマイクロ 会社概要

社名 アシストマイクロ株式会社
代表者 代表取締役社長 百瀬 太郎
本社所在地 東京都中野区中央5-8-1 朝日生命新中野ビル2F
URL http://www.assistmicro.co.jp/
設立 1976年
事業内容
  • ドキュメント管理パッケージソフトの開発・販売
  • 業務系システム・情報系システムの受託開発
  • 業務文書のデジタル化サービス

以上

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

リリースに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社 マーケティング担当 TEL:03-5340-1541 E-mail:am_info@assistmicro.co.jp 製品ページ: http://www.assistmicro.co.jp/product/original/mailsys/

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。