革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

ニュース

  • PRESS RELEASE
  • Blackboard
2012-12-06

アシストマイクロが、教育のために最適化されたコラボレーション製品「Blackboard Collaborate™」を発売 ~教育機関や企業の人材育成部門に柔軟性の高いコラボレーション環境を提供~

アシストマイクロ株式会社(代表取締役社長:百瀬 太郎、本社:東京都中野区、以下アシストマイクロ)は、2012年12月20日、教育のために最適化されたコラボレーション製品「Blackboard Collaborate™」(ブラックボードコラボレート)をクラウド型・オンプレミス型双方で販売開始します。ウェブカンファレンス、モバイルデバイス対応、インスタントメッセージ、音声コンテンツ作成、LMS(学習管理システム)※1連携という、教育と学習に特化した機能を備えたコラボレーション環境で、教育機関や企業の人材育成部門が抱える学習成果の改善やコスト削減等の課題解決を支援します。

Blackboard Collaborate™は、世界シェアNo.1のLMSを手がける米Blackboard Inc.の提供する教育のために構築されたコラボレーション製品で、世界で1,000以上の顧客に採用されています。このたびアシストマイクロは、Blackboard日本総販売代理店として日本市場に初めてBlackboard Collaborate™を販売します。年間使用料は標準機能「ウェブカンファレンス」が最小構成500ユーザで高等教育機関92万700円~、民間企業138万1,050円~です。

Blackboard Collaborate™のキーとなる「ウェブカンファレンス」機能は、オンラインでの授業や会議の開催、教育者と学習者の共同作業などを可能にします。情報共有を目的とした一般的なウェブ会議製品と異なり、教育と学習に特化している点が特徴で、たとえば双方向の音声通話やインタラクティブなホワイトボード、アプリケーションやデスクトップの共有、リッチメディアコンテンツの利用などの機能のほか、教育者がリアルタイムのオンラインセッションを行う準備として、教育コンテンツやアクションをあらかじめパッケージ化することや、セッション内容の録画をオフラインで視聴可能な動画や音声コンテンツ等に変換することも可能です。
この「ウェブカンファレンス」機能で行われる授業や会議には、モバイルデバイス(iOS端末)に無償の専用アプリをインストールすればどこからでもライブで参加することができ、学習者はコンテンツの閲覧やテキストチャット、音声によるコミュニケーションによって、あたかもその場にいるような学習体験を得られます。

また、テキストチャットのほかに動画コンテンツやデスクトップの共有といったコラボレーションを行える「エンタープライズ・インスタントメッセージ」機能は、オフィスアワーや教育サポートの拡充を、教育者と学習者間で音声メッセージによる指導・質問のやりとりや、教育コンテンツの音声ポッドキャスト化が可能な「音声コンテンツ作成」機能は、対面指導に限定されない個別の学習ニーズへの対応を可能にし、学習者のエンゲージメントを向上します。

さらに、複数のLMS製品とシームレスに連携することで、Blackboard Collaborate™から連携先のLMSが保有する教育コンテンツをスムーズに使用することが可能です。対象となるLMSは、Blackboard製品であるBlackboard Learn™をはじめ、MoodleやSakaiといった主要な製品を網羅しており、複数LMSを運用している教育機関における統合的なオンライン学習を可能にします。

アシストマイクロは、インタラクティブ性に優れ、エンゲージメントの高い学習環境を構築可能なBlackboard Collaborate™を、大学をはじめとした教育機関や企業の人材育成部門に提供することで、学習成果の改善、会議のための出張・関連コストの削減、競合優位性の強化といった課題解決を強力に支援してまいります。

なお、販売開始最初のプロモーションとして、2012年12月17日~19日神戸国際会議場で開催の「AXIES大学ICT推進協議会 2012年度年次大会」にBlackboard Collaborate™のブース出展ならびに企業セミナーでのご紹介を行います。
(出展内容詳細: http://www.blackboard.jp/about-bb/event/2012/1217-19axies2012/

Blackboard Collaborate™の主要な機能

bb-coll-logo

  • Web Conferencing / ウェブカンファレンス
    教育に特化したウェブ会議機能。ホワイトボードや各種コミュニケーションツール、リッチコンテンツを利用した、オンラインならではの双方向性の高い授業や会議の開催、参加が可能。ユニバーサル・アクセスを可能にするアクセシビリティを確保。
  • Mobile / モバイル
    ウェブカンファレンス機能で開催される授業や会議にモバイルデバイスから参加。LMSへのリンク、eメールリンク、カレンダー招待など、一般的な方法からもライブに参加できる。参加者はコンテンツの参照、テキストチャットや音声を使ったコミュニケーション、設問への解答、挙手、小グループでのセッションなどを体験可能。
    (※iPad2,iPad3,iPhone4以降で動作。WiFiもしくは3G,4G回線への接続が必要。)
  • Enterprise Instant Messaging / エンタープライズ・インスタントメッセージ
    インスタントメッセージ機能。教育者や学習者間でのチャット、動画やデスクトップの共有などにより、ちょっとした指導や課題確認、オフィスアワーやシラバス等の連絡が可能。ユーザはワンクリックで他ユーザとのチャットやウェブカンファレンスへの招待もできる。Learning Tools Interoperability(学習ツールのインタオペラビリティ)のフレームワークをサポートし、Blackboard Learn™やMoodle等のLMSとの統合にも対応。
  • Voice Authoring / 音声コンテンツ作成
    音声コンテンツ作成機能。教育者はコースページへの音声による指導、注釈、コメントの追加や、LMSを通じて提供されるオンラインコースにカスタマイズされたコーチング、フィードバック、アセスメントを提供可能。聴覚による学習の方が行いやすい学習者や外国語の指導に適する。ポットキャストの作成・投稿機能にも対応。
  • LMSインテグレーション
    各種LMS製品とのシームレスな連携が可能(Blackboard Learn,Sakai,Moodle,Desire2Learn,Pearson LearningStudio,Fronter,BrainHoney,itslearning, Epsilen)。

※1 LMSとは
Learning Management System。学習管理システムと呼ばれ、学習に必要な教材の保管・管理、適切な配布、学習履歴や小テスト、試験の成績管理等、総合的な授業、学習支援を行う目的と生徒間あるいは教員と生徒間のコミュニケーションとコラボレーションを行うためのポータルの側面を含めたシステムを指す。

Blackboard Inc.について

Blackboard Inc.は、LMS(学習管理システム)をはじめとする、教育支援ソフトウェアアプリケーションと関連サービスのリーディング・カンパニーです。米国ワシントンD.C.に本社を有し、日本を含む世界75ヵ国でビジネスを展開しています。1997年の創業以来、9,300以上の教育機関・政府機関・民間企業でBlackboardが採用されています。Blackboardは人とテクノロジーの結合を実現することで、世界各地の顧客に教育経験充実のための支援を提供し続けています。

アシストマイクロについて

1976年の創業以来、ドキュメント管理をはじめとする最新IT技術を駆使した事業を展開しています。2004年4月には初の海外製品であるXythos(ECM製品)の取扱を開始。日本の総販売店として培ったノウハウをベースに多くの海外ソフトウェアビジネスをコア事業としております。

以上

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
Blackboard Japan Project
〒164-0011 東京都中野区中央5-8-1 朝日生命新中野ビル2F
TEL: 03-5340-1603
E-mail: bb_info@assistmicro.co.jp
Blackboard製品サイト: http://www.blackboard.jp/

* 本プレスリリースのPDF版はこちらからご覧いただけます。

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。