革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

ニュース

  • NEWS RELEASE
  • FAMシステム
2014-08-22

注意情報管理システム「FAMシステム」に新機能をリリース ~外国人名簿との照合を効率化、エリア内の注意先を一覧で把握~

アシストマイクロ株式会社(代表取締役社長:百瀬 太郎、本社:東京都中野区、以下アシストマイクロ)は、金融機関や企業等が保有している各種注意先リスト(反社情報)を統合的に管理・検索するソフトウェア、注意情報管理システム「FAMシステム」(ファムシステム)に、「外国人名簿とのあいまい照合機能」と「エリア検索機能」を新たにリリースします。リリース時期は、2014年9月中を予定しています。

新機能の概要と効果

「外国人名簿とのあいまい照合機能」は、金融庁や財務省等の外部団体が提供する外国人注意先情報と、保有している注意先情報とを、カタカナやアルファベットの表記違い等も含め、一括で照合する機能です。定期的なチェック業務をシステム化することにより、作業負担の軽減と効率化を支援します。

また、「エリア検索機能」は、営業店エリア内や指定したエリア内にある注意先を一覧表示する機能で、モバイル端末からも検索、確認を行えます。エリア内の注意先を把握し、あらかじめ渉外先から除外することで、トラブル発生を未然に防ぐことが可能です。注意先を地図上にマッピングし、視覚的に把握できるオプション機能も提供します。

この2つの新機能は、「FAMシステム」のユーザからの要望を取り入れて機能強化したものであり、これから新規導入される顧客だけでなく、製品の保守サービスを契約されている既存顧客に対しても無償で提供します。

アシストマイクロは、今後も顧客の声を取り入れた製品強化を行うことで、注意先情報の照会業務効率化と円滑な取引時対応のさらなるサポートを実現します。

注意情報管理システム「FAMシステム」製品概要

famsys_logo

金融機関や企業等で収集・所有している各種の注意先リスト(反社情報)を統合的に管理・検索するシステム。既存のリストを取り込むだけで、自動のクレンジング機能と強力なあいまい検索で表記ゆれ等を解消しながら横断的に情報をチェックし、わずかでも該当の可能性がある注意先を一致度が高いものから順にもれなく表示、注意先情報の照会業務効率化と円滑な取引時対応をサポートする。2014年1月発売。
製品紹介ページ: http://www.assistmicro.co.jp/product/original/famsys/

アシストマイクロ会社概要

社名 アシストマイクロ株式会社
代表者 代表取締役社長 百瀬 太郎
本社所在地 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F
URL http://www.assistmicro.co.jp/
設立 1976年
事業内容
  • 海外ソフトウェアプロダクトの販売・サポート
  • 文書管理製品の開発・販売・運用・サポート
  • 文書管理関連サービスの提供(各種媒体の電子化業務)
アシストマイクロ株式会社は、“世界の革新的なソフトウェアを日本レベルの品質でお客様にお届けする” ことを企業ミッションとし、海外ソフトウェアのディストリビューション(販売代理)を中心に、自社システム開発、コンテンツ電子化という3つの事業を展開し、お客様の経営課題にフォーカスした業務改善のためのITソリューションを提供しています。

以上

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社 システムソリューショングループ担当 TEL: 03-5302-2981 E-mail: am_info@assistmicro.co.jp

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。