革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

Dynamic Search Producer

社内のいろんな文書や電子データを手軽にすばやく検索!

PDFやOffice文書、各種データを手軽に管理できるWebベースの文書管理システム

文書検索システム「Dynamic Search Producer」(ダイナミックサーチプロデューサ:DSP)は、さまざまな文書ファイルやデータを手軽に検索・管理できるWebベースの文書管理製品です。基本的な文書管理システムの機能を備えながら、検索項目やデータベース、追加したい機能などをご要望にあわせて自由に設定できるセミオーダータイプのシステムなので、いちから開発することなく“お客様にぴったりな文書管理システム”をご利用いただけます。

PDFやMicrosoft Officeなどの文書ファイルに各種のデータ、紙の資料……オフィスにある膨大な情報、必要なときにすぐに参照できているでしょうか?効率的な業務のためには、必要な情報がすぐに確認できる環境や体系的な管理が重要です。

文書検索システム「Dynamic Search Producer」は、さまざまな文書やデータを目的にあわせて手軽に管理・検索するためのシステムです。基本となる検索機能をベースに、お客様の利用シーンにあわせて検索項目の設定や必要な機能の追加ができるので、お客様にとって使いやすい文書管理システムを低コストで実現することが可能です。

“あったらいいな”をかなえる、セミオーダータイプの文書検索システム

検索条件も管理項目も、自由に決めて使いやすく

  

DSPでは、管理する文書や業務での利用シーンにあわせて、管理項目や検索条件などを自由に設定できるため、お客様にとって使いやすい文書管理システムを手軽に導入することが可能です。既存データの事前登録もおまかせいただけますので、スムーズに利用を始められます。「既製のパッケージ製品ではマッチしない、でも最初から開発するだけのコストや期間はかけられない……」そんなご要望にお応えします。

多彩なオプション機能を選んで追加&独自機能の開発にも対応

  

DSPは、基本的な文書検索機能をベースに、お客様の必要にあわせてさまざまな機能を追加することができます。たとえば「登録された画像データを自動でPDFに変換したい」「一部のユーザにはPDFの印刷を禁止したい」など、利用シーンに応じて柔軟に機能を拡張していただけます。独自の機能が必要なときも、コストを抑えた実装が可能です。

必要な文書やデータをWebからさくさく検索!

  

DSPは検索性に特化した文書管理システムです。ユーザはインターネット環境とWebブラウザがあれば、任意の検索条件で必要なデータを簡単に検索、すぐに利用することが可能です。登録できるファイルも、PDFやMicrosoft Officeの文書、画像や音声データ…と幅広く対応。業務で参照頻度の高い文書や、拠点間で共有したいデータなどを管理することで、業務効率が向上します。

柔軟なアクセス権制御でセキュリティも安心

  

シンプルな文書検索システムでも、セキュリティ設定にはきちんと対応しています。たとえばユーザの部署や業務、文書の種別、データベースなど、さまざまな単位でアクセス権の設定を行えますので、必要な情報を必要な範囲のなかで共有・運用できます。もちろん操作履歴のログも取得可能です。

Webブラウザから複合機から、ファイルの登録も簡単

  

DSPではさまざまな文書のファイルを登録・管理できます。たとえば手元のPCにある文書ファイルをWebブラウザ経由でアップロードしたり、紙文書をお使いの複合機やスキャナから取り込んだり、業務フローにあわせて適した方法を選べます。

Dynamic Search Producerについて詳しく見る

オフィス内の文書やデータは増加する一方で、ただ蓄積しているだけでは目的の情報をすぐに見つけることも難しくなります。そのためには、利活用したい文書やファイルを適切に管理し、運用していくことが重要です。アシストマイクロでは、お客様のご要望や課題にあわせて、適した管理項目の設定や運用方法のご提案から承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。

文書検索システム「Dynamic Search Producer」に関するご照会や詳細資料・導入事例のご請求などは、以下のお問い合わせ先までお寄せください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F

Dynamic Search Producerについてのよくあるご質問

DSPは導入までにどのくらいの期間がかかりますか

既存の文書の検索だけであれば、ただちに導入することが可能です。 様々な要件があってもスクラッチ開発の約半分の期間で導入することが可能です。

DSPはセミカスタマイズということですが、費用が大きくかかるのではないでしょうか

カスタマイズの内容にもよりますが、これまでに弊社で開発したさまざまなソフトウェアのモジュール(機能)を流用することが可能ですので、そのなかからお客様のご要望に近いものを低コストで実装できるケースが多いです。たとえば、債権書類管理システムの「ICタグによる文書現物管理」などの高度な機能も簡単に実装することができますので、その分の費用を低減することが可能です。

DSPはどのような業種や文書での利用事例があるのでしょうか

金融機関や官公庁・関連団体、検査機関など、幅広い業種のお客様にご利用いただいています。
管理されている文書や資料もさまざまで、たとえば、各種届書や申請書、会員申込書、マニュアル類、図面、技術文書……など、お客様のご要望にあわせて多種多様な情報の管理にお使いいただいています。

Dynamic Search Producerに関するニュース

Dynamic Search Producerに関するブログ

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F