革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

本人確認書類管理システム

取引時確認で発生する本人確認書類を、効果的に運用管理

本人確認情報を集約して簡単に参照、不備チェックや機微情報のマスキングにも対応

「本人確認書類管理システム」は、金融機関様の取引時確認で発生する本人確認書類や確認記録を効果的に運用管理するための業務システムです。本人確認情報や各種関連書類を電子化して内部共有することで、営業店で行う本人確認業務の効率化や書類保管負担を軽減。確認内容の不備チェックや是正、機微情報の処理など、業務に即した豊富な機能で本人確認情報の適切な運用管理をサポートします。

取引時に行う本人確認 ― 法改正でその実施範囲や確認項目が拡大されたことにより、金融機関で管理すべき書類や情報は増加しています。

アシストマイクロの本人確認書類管理システムは、顧客情報とあわせて本人確認記録や関連書類のスキャン画像を登録、本人確認情報のスムーズな参照はもちろん、本人確認の確実な実施や適切な運用管理など、一連の業務を支援します。

増加する本人確認情報を適切に管理、スムーズに活用

本人確認記録や関連書類画像をまとめて、Webブラウザで手軽に参照

  

機関内の本人確認記録や関連書類をまとめて登録・管理します。必要な情報はWebブラウザ経由で簡単に検索・参照できるので、営業店における照会業務が大幅に効率化されます。本人確認記録書や本人確認書類などの各種書面はスキャニングして画像データを付与、いつでもあわせて確認可能です。また、顧客情報は書面からOCRでデータ変換する方式ではなく、勘定系システムから取り込みますので、正確な情報を手間なく利用できます。

確認内容の不備をチェック、機関全体の事務処理レベルを統一&向上

  

営業店などから寄せられた本人確認内容に確認もれなどの不備があった場合、システム上で差し戻して是正を依頼することができます。従来のようにFAXやメール便で書類をやりとりする必要がないため、処理にかかる時間が短縮でき、紛失や誤送信のリスクもありません。特定部門にチェック業務を集約し、各営業店に適切な指導を行うことで、機関全体の事務処理レベルを統一、向上していくことが可能です。

お客様の運用体制にあわせて柔軟に利用可能

  

本人確認書類の運用方法は金融機関様によってさまざまです。たとえば、書類は管理部門に集約して保管している/営業店ごとに保管している、スキャニングは集約して専用スキャナで実施したい/営業店にある複合機で登録したい……など、お客様の体制にあわせて柔軟にご利用いただけます。

高度なセキュリティで情報を保護、機微情報の処理にも対応

  

本人確認書類にはさまざまな個人情報が含まれます。アクセス権限や参照権限の設定、操作履歴の取得など、基本的なセキュリティはもちろん、たとえばスキャンした画像データをデータベースの特定領域に格納することで、サーバに直接アクセスしたとしても画像を表示させない、といった対策をしています。また、業務上不要な機微情報などが本人確認書類に含まれる場合、画像データからマスキング処理で除外することで、情報を保有しないといった対応も可能です。

  


本人確認書類便管理システムについて詳しく見る

犯罪収益移転防止法の改正による確認事項の追加や、マイナンバー制度の施行などにより、本人確認で受領する情報は増大しているだけでなく、より安全で適切な運用管理が求められています。本人確認書類管理システムは、金融機関様で必要な本人確認情報の照会を効率化するとともに、本人確認の確実な実施や事務レベルの統制・向上など、業務全般をサポートいたします。

本人確認書類管理システムに関するご照会や詳細資料・導入事例のご請求などは、以下のお問い合わせ先までお気軽にお寄せください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F

本人確認書類管理システムについてのよくあるご質問

本人確認書類管理システムは、債権書類管理システムとの連携はできるのでしょうか

はい、債権書類管理システムの設定項目やマスタとの連携が可能です。また、同じシステム環境で動作可能なので、サーバ等の新たなハードウェアの投資も不要です。

本人確認書類管理システムは、導入までにどのくらいの期間がかかりますか

目安として、約1か月半で導入可能です。スムーズな導入のために専門スタッフがお手伝いし、現状調査やスケジュール設定などを行って進めます。お気軽にご相談ください。

本人確認書類管理システムでOCRを利用しないのはなぜですか

本人確認記録書類に記載された文字をOCRソフトでデータ化する方法は、文字の種類や原本の状態によって読取精度にかなりの誤差が生じるという課題があり、自動的にデータ変換できても結局チェックする手間が発生します。アシストマイクロの本人確認書類管理システムでは、勘定系システム等から顧客データを取り込むことで、正確なデータをそのまま使用できる仕組みを採用しています。なお、勘定系システムに登録のない新規顧客(一見顧客)に関しては、人手で入力していただくことが可能です。

本人確認書類管理システムに関するブログ

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F