革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

iThenticate

剽窃や盗作の疑いをクリアに―学術成果のオリジナリティをチェック

論文や著作物を公開前にチェック、独自性を確かなものにして正当な評価を守る。

「iThenticate」(アイセンティケイト)は、大学や研究機関における論文や著作物の内容を、世界最大級の学術フルテキストデータベースと照合し、その独自性を検証するオンラインツールです。論文の発表・公開前にチェックを行うことで、引用の表記もれをはじめとする意図しない剽窃や盗作が疑われる表現などを検出し、独自性に問題がない状態へ改善することが可能です。適切なチェックで貴機関の論文、そしてその研究成果への評価を守りましょう。

研究の成果となる学術論文、その内容は本当に問題のないものでしょうか?

多くの論文は、研究者の方が自らの成果をまとめあげた、独自性のあるものです。しかしながら、一部では剽窃や盗用といった不正行為が論文作成のなかで行われていることも事実です。
引用・参考した論文、共著者の文章…作成した論文に含まれる、他者による著作は大丈夫でしょうか?また、「引用や参考文献の表記を忘れてしまった」、「英語表現をほかの論文から借りてきた」といった、まったく意図していない部分が剽窃と判断されるリスクもあります。このような原因で撤回論文となってしまったら、その論文や貴機関への評価や信頼は失われてしまうかもしれません。

正当な努力の結果である学術成果を守るために、iThenticateで事前のチェックを行いませんか?

iThenticateの特長

学術分野における世界最大級の比較データベース

iThenticateは世界の主要な学術出版社や政府機関等とのパートナーシップ、独自のWebクローラーによる広範なデータベースを保有し、学術界における剽窃チェックツールのデファクトスタンダードとして、多くの研究者や学術機関、出版社等に利用されています。たとえば、600億を超えるインターネット上のWebページ(アーカイブ含む)や出版物データベースをはじめ、世界最大のDOI登録機関・CrossRef配下でCrossCheck(iThenticate)を利用する出版社のコンテンツなど、豊富な情報源との検証が可能です。

類似箇所や情報源をひとめでチェック

チェックしたい論文やコンテンツをiThenticateにアップすれば、数分内に照合結果がレポートとして表示されます。既存情報との一致度を示す類似性指数や、剽窃・盗用が疑われる箇所とその部分に類似した既存情報の表示など、確認すべき点がすぐにわかります。 チェックのために登録した情報は、iThenticateのデータベースには登録されませんので、発表前の情報でも安心して検査できます。

iThenticateの利用シーン

研究者: 論文発表前に独自性をチェック、意図しない剽窃や盗作の疑いをクリアに

所属している研究者に論文をiThenticateでチェックしてもらうことで、その独自性を客観的に判断できます。引用・参考文献の表示もれや二重投稿(自己剽窃)の防止、共著部分の内容チェック、英語表現のコピーペーストによるパッチ剽窃など、自らが意図していない剽窃・盗作行為への対策ができ、研究者や機関としての信頼、研究成果の保護が可能になります。

出版機関: 出版物の発行前に掲載内容を検査、コンテンツの品質向上に

出版社や学会などの組織では、自身の出版物に掲載する論文の品質を担保しなければなりません。出版物への掲載前にiThenticateでコンテンツをチェックし、出版物の品質を維持・向上することで、撤回論文の発生といった将来のリスク対策が可能になります。査読業務の効率化にも効果が期待できます。

官民研究機関: 研究論文や特許などの知的財産を保護、組織としてのリスク管理に

研究機関におけるコンプライアンス遵守は、信頼性や透明性といったCSRへの対応から、レピュテーションリスク(風評リスク)の管理においても重要であり、万が一、不正があっては、組織への評価や継続性に多大な影響を及ぼします。iThenticateによるチェックは、研究論文だけでなく、特許などの知的財産をはじめとする資産の保護とリスク管理を支援します。

提供形態について

アシストマイクロは、正規販売代理店として大学や研究機関をはじめとする法人のお客様にiThenticateを販売しています。iThenticateの提供形態は利用ライセンスの年間契約であり、費用はiThenticateでチェックするドキュメント数に応じて異なります。
詳細につきましては以下のお問い合わせ先までご照会ください。

※個人でのご利用をご検討中の方へ

研究者個人の方向けのiThenticateは、開発元であるTurnitin社の製品サイトでご購入が可能です。
費用のご確認とご購入は、iThenticate公式サイトをご覧のうえ、お手続きをお願いいたします。

Turnitin社「iThenticate」公式ウェブサイト(英語)

iThenticateについてのよくあるご質問

料金体系はどのようになっていますか?

iThenitcateの料金は、1年間にアップロードする論文の数により異なります。 1年間が経過するか、契約のアップロード数に達した時点で、iThenticateは利用ができなくなります。

個人で購入することは可能ですか?

アシストマイクロでは、個人様向けには販売をしていません。
個人でのご購入を希望されるお客様は、開発元のTurnitin社のウェブサイトから少数単位での購入が可能です。決済は、米ドル建て、クレジットカードです。
iThenticate公式サイトの"Buy Credit"ボタンよりお進みください。

見積もり書は発行して頂けますか?

はい、発行します。お客様毎に、都度お見積もりしますので、アシストマイクロにお問い合わせください。

iThenticateに関するニュース

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F