革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

電子化専用施設のご紹介

ドキュメントソリューションセンター

デジタルデータを作成する専用施設「ドキュメントソリューションセンター」

アシストマイクロがご提供する電子化サービス― そのデジタルデータを作成するための専用施設「ドキュメントソリューションセンター(略称:DSC)」をご紹介します。

DSCはアシストマイクロ本社内に設置された電子化業務を行う作業現場であり、一般文書や大型図面、冊子、マイクロフィルムなどのアナログ媒体のスキャニングやデータ変換、入力・加工など、さまざまなデジタルデータを作成しています。

DSCの業務担当者は専門資格である文書情報管理士の資格を保有し、お客様の課題・ご要望のヒアリングや資料の調査、電子化の前整理からデータ作成、管理システムやツールのご提案など、単なる電子化作業ではなく、電子化したコンテンツのより適正な運用管理や効果的な活用を視野に入れたサービスをご提供しています。

DSC独自のセキュリティとルール

お客様の大切な情報資産を取り扱う現場として、厳重なセキュリティと独自のルールの下で業務にあたっています。すべての従業員とは、退職後も永続的に有効な機密保持契約を結び、機密情報の保持を徹底しています。

ICカードによる入退室、ログ保存

作業担当者には専用のICカードを配布、オートロックの出入り口はこのICカードでしか開閉ができません。またICカードに振られたナンバーにより、誰がいつ入退室したかを管理・記録しています。入居しているビル自体も24時間体制の警備サービスでセキュリティが守られています。

専用書庫での原本管理

お客様からお預かりした原本は、センター内に設置している専用書庫で管理・保管しています。電子化作業を行う時間以外は厳重にロックされ、専任担当者しか開錠できません。

私物の持込禁止

DSCの作業者は、別室のロッカーに私物を預け、DSC内には私物を持ち込むことができません。これにより、私物との混在による原本の紛失やデータの流出といったリスクを未然に防ぎます。また、作業場を綺麗に保つため、土足での入室は禁止されています。

品質マネジメントシステムISO9001に準拠した作業と検査

DSCでは2001年に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001認証を取得し、その規格に準拠した品質管理体制で電子化業務を行っています。また、お客様の個人情報を厳正に取り扱う企業として、会社全体でプライバシーマークの認定も取得しています。

品質マネジメントシステム

DSC内において、「品質保証グループ」「スタッフグループ」「営業グループ」の3つのグループを組織としておき、品質管理・要員管理・顧客対応というそれぞれの活動を相互に把握し、よりよい運営・管理を行う体制を構築しています。これにより、当社がご提供するサービスの成果物の品質、さらには顧客満足の向上を目指しています。

開始前検査、工程実施検証、出荷検査

DSCでは電子化業務にあたり、次の検査を実施しています。

  • 開始前検査
    計画された工程・スケジュールに妥当性があるか検査します。
  • 工程検査
    作業開始後、計画された工程通りに作業が行われているか検査します。
  • 出荷検査
    納品準備完了後、あらゆる角度から検査。すべての検査項目について合格した場合のみ、出荷が許可されます。

機材のご紹介

高品質なデジタルデータを高い生産性で生み出すための専用機材の一部をご紹介します。お客様の多種多様な資料に対応するため、ここで取り上げたもののほかにも、さまざまな種類の機器を取り揃えています。

scanner

高速スキャナ

1時間で最高5,400枚スキャンできる高速スキャナです。バラ(単票)の書類や断裁した冊子などを目にも止まらぬ速さでスキャンします。超音波による二枚送りの防止、サイズの自動検知機能など、速さだけでなく性能の高さも特長で、高効率な電子化作業が可能です。

scanner

ブックスキャナ

断裁できない冊子体の資料をスキャンするブック用スキャナです。見開きの状態で、撮影台に資料を置き、上部にあるカメラで画像をスキャニングしていきます。貴重書や古文書といった希少価値の高い資料も、原本への負担を最小限におさえて電子化することが可能です。

scanner

大型スキャナ

A3よりも大きい資料をスキャンできるスキャナです。大型図面や地図、新聞など、A0サイズまでスキャン可能です。A0幅であれば、ロール紙のような長尺資料も電子化できます。なお、台紙がついているような大型資料はフラットベッドタイプの大型スキャナを使用します。

mf converter

マイクロフィルムコンバータ

マイクロフィルムに撮影されているコマを画像データに変換するコンバータです。写真はロールタイプのマイクロフィルム用のものです。コマの下にブリップマークがあるものや、フィルムとコマのエッジが検出できるものなどは、自動でコンバート処理が可能なため、より安価に電子化サービスをご提供できます。

cutting-machine

断裁機

冊子体の資料の背表紙を切断する業務用断裁機です。断裁してバラ紙の状態にすることで、高速スキャナでのスキャンが可能になり、作業にかかるコストが削減できるため、お客様により安価な費用でサービスをご提供できるようになります。なお、断裁した冊子は別途再製本を行うことも可能です。

counter

カウンター機

用紙の枚数を自動で数えるカウンター機です。スキャニングの前作業では、対象資料の数量を確認する必要があり、スタッフが直接対応しますが、ある程度体裁の整った資料であればこのカウンター機で自動的に枚数を数えることができます。この数量確認は、以後の作業工程やスキャンもれのチェックを行う検査工程で必要になるため、効率化することで人的コストや管理費の軽減につなげています。

duplicator

デュプリケータ

電子化データをDVDなどのメディアに焼き、レーベルを印刷するデュプリケータです。CSVデータで指定すれば、さまざまな種類の電子化データに対応するレーベルを一括で印刷できるため、納品用メディアを効率的に作成することが可能です。

アシストマイクロのDSCでは、きちんとしたセキュリティ体制でしっかりとした品質の電子化データを高効率で作成するために、業務体制や機材を整えております。電子化サービスをご検討されている方は、ぜひ施設などの環境面もご確認ください。

電子化サービスに関するお問い合わせ

アシストマイクロでは、法人や組織のお客様に電子化サービス(スキャニング、データ入力等)をご提供しています。電子化サービスに関するご照会は、以下のお問い合わせ先までお気軽にお寄せください。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F