革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

データ入力・データ作成サービス

データ入力・データ作成サービス

紙資料の文章や図表を、利活用可能な電子データとして作成

こんな課題はありませんか?

  • 紙の名簿や手書きのリスト…… Excelだったら検索やソートができるのに
  • 社内で作成したマニュアル、内容を更新して使いたいのにプリントしたものしか残っていない
  • 過去の案件資料をシステムに登録したいけど、必要な項目をデータ化したり整形したり手間がかかる

印刷物やプリントなどの文章や図表、「電子データだったらもっと使えるのに」と感じられたことはありませんか?紙に記載された内容をデジタルデータにするためには、専用ソフトでの変換や新規に入力する必要があり、手間や時間がかかります。

アシストマイクロの電子化サービスでは、お客様のそんなご要望にお応えするためにデータ入力・データ作成作業を承っています。印刷物やプリント、手書き資料など、紙でしか存在していない情報を、専用ソフトや専門スタッフによる入力作業で電子データ化。データの形式も、テキストデータやMicrosoft Word、Excel、CSVとご指定のもので作成しますので、納品後すぐにご利用いただくことが可能です。

電子化でできる、こんなこと。

紙の情報を電子データとして自由に利活用できる

紙に記載された文章や図表は、あたりまえのことですが、再編集や加工が自由にできません。テキストやCSV形式、WordやExcelなどのアプリケーションデータといったデジタルデータとして新たに作成することで、再編集や加工はもちろん、任意のキーワード検索や情報のソート、複製によるバックアップなど、さまざまな利活用が可能になります

必要な文字精度のデータを手間なく入手

紙媒体の文章をデジタル化する方法には、OCR(光学式文字認識)ソフトによる変換や人手による入力があります。OCRによるデータ変換は手軽ですが精度にばらつきがあり、人手による入力は精度を高められますが、1文字1文字入力する作業が必要です。

アシストマイクロでは、お客様が必要とする文字精度(原本の再現性)にあわせた入力方法と入力体制でデータの入力・作成を代行しますので、手間をかけずにお望みのデータを得ることができます。

必要なデータ精度による作成方法の違いとは?

ある程度の文字精度があればよい場合:OCRによる自動データ変換が活用可能

「OCR」とは、光学式文字認識(Optical Character Recognition)のことで、印字された文字や手書き文字を光学的に読みとり、前もって記録されているパターンと照合することで文字を特定し、該当した文字データに変換します。自動的に紙の情報をデータ化できるので、作業時間やコストを抑えられますが、変換精度は資料の状態や紙の色などさまざまな条件で左右されます。

おもな利用シーンは、スキャニングした紙文書にOCRをかけ、画像と透明テキストデータをセットにしたPDFを作成するもので、これにより全文検索が擬似的に可能になります。誤変換があった場合、その部分は検索されませんが、8~9割方利用できればよいとして採用されることが多いです。

高精度なデータが必要:専門スタッフによる入力で対応

原本の文章や内容をできるかぎり正確に電子データにしたい場合は、スキルを持った専門スタッフによる入力でデータを作成していきます。求められる精度や仕様に適合するまで「ベリファイ入力」を行い、誤入力を確実に減らしていくことで高精度なデータをご提供します。アシストマイクロは99.9%を超えるデータ精度への対応実績があります。

* ベリファイ入力とは: 一度入力した原本の入力作業を1人以上の別担当者が再度行う入力方式。複数の入力データを突き合わせることで誤入力箇所を見つけ、修正を行うことでデータの精度を高める。(一般にはデータに誤りがないか検査することを指す)

電子化可能な資料と作成データ形式

資料
  • 各種文書・資料(プリント物、手書き原稿など)
作成するデータ形式
  • テキストデータ(TXT)、CSVデータ、XML、Word・Excel等の各種アプリケーションデータなど

  • *illustrator等による描画、CAD等による図面データ化などは承っておりません。

たとえば、こんなシーンでご活用いただいています

  • 紙の名簿をExcelデータにして、宛名印刷に活用
  • 手書きの調査表をCSVデータにして、結果を集計
  • 製品マニュアルや規程集をWord化、情報を更新して組織内に配布
  • 書面で収集した顧客情報をデータ化して、社内システムに登録
  • 自社の出版物をテキストデータ化して、電子書籍などに展開

……など、皆様のご利用シーンとご要望にそってデータを作成いたします。

電子化サービスのながれ

お客様の電子データ化したい資料とその目的、ご希望のデータ形式についてお伺いし、適切なデータ化方法や費用をご案内いたします。ご相談やお見積のご提示は無償ですので、お気軽にお問い合わせください。

denshika-service-flow

*電子化サービスのお申し込みからご納品までのながれの詳細は、「ご利用からご納品までのながれ」をご参照ください。

電子化サービスに関するご照会

アシストマイクロでは、法人や組織のお客様に多種多様な資料の電子化サービスをご提供しております。紙資料のデータ化(データ入力・作成)に関するご照会は以下までお気軽にお寄せください。

なお、お見積に関するご照会の際は、対象となる資料の状態(例:活字/手書き文字)やデータ化する文字数や図表の範囲、求めるデータ精度などによって費用が異なりますので、おわかりになる範囲で情報をお知らせください。
(差し支えなければ、資料の一部をメールやFAXなどで拝見できると、より正確なお見積の算出が可能です)

参考情報:電子化サービスの価格・お見積について

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 YUWAビル7F