ブログ

catch-img

【Rosetta Stone学習体験記】番外編 忙しくてもやれそう!パワーアップしたプログラムのご紹介(2021年8月版)

皆さんこんにちは。24言語から選んで学べるオンライン語学プログラム「Rosetta Stone」(ロゼッタストーン)法人版学習体験記担当のdombeです。ご無沙汰しておりました。

今回久しぶりに筆を執りましたのは、学習体験記最終回の後、Rosetta Stoneの学習コンテンツが大幅に再編成されたためです。例によって、私が実際に取り組んだ経験を踏まえ、皆様にその内容とおすすめの活用シーンをお伝えします。

学習者の様々な語学ニーズにさらに細かくよりそうことが可能になっているので、ぜひチェックしてみてください。

目次[非表示]

  1. 1.再編成の概要
  2. 2.各コンテンツのご紹介
    1. 2.1.次にやるべきレッスンがわかりやすくなった、基本の「コース」・「コーチ」
    2. 2.2.ネイティブとのコミュニケーションの第一歩に!新コンテンツ「ライブレッスン」
    3. 2.3.スマホでも長文読解と発音練習!「ストーリー」
    4. 2.4.今すぐ使えるフレーズを学ぶ!新コンテンツ「表現集」
    5. 2.5.いつでもどこでも聞き流し!「オーディオ・コンパニオン」
  3. 3.Rosetta Stoneで、多様な語学ニーズに応える語学教育を

再編成の概要

上の図のように大幅に再編成されました。

  • ライブレッスン
  • 表現集
  • オーディオ・コンパニオン

の3つは、新たに追加されたコンテンツです。

「すごく増えた!?」と驚くかもしれませんが、Flash Playerのサポート終了に合わせGames & Activitiesの「PLAY」と「TALK」は提供を終了し、「表現集」は「コース」と内容が共通しています。
また、何度も聞いて話すレッスンが特長で自習形式の「コース」で基礎を固め、ネイティブの先生とのグループオンラインレッスン「コーチ」で実践力をつける、という基本の学習サイクルは変わりませんし、全てのプログラムを完璧にこなす必要はありません。
学習負担が増えたわけではないのでご安心ください。

では、今回追加・再編成されたコンテンツは、どんな方が、どんな時に取り組むのがオススメか、ご紹介します。

新しくなったRosetta Stoneの画面。操作画面も刷新されました。

各コンテンツのご紹介

次にやるべきレッスンがわかりやすくなった、基本の「コース」・「コーチ」

「コース」と「コーチ」は、Rosetta Stoneの中核です。この2つも、画面デザインが刷新されましたので、簡単にご紹介します。

まずは「コース」から。
「コース」は、1回5分から学べる自習形式の基礎トレーニングです。目と耳と口をフル活用する反復練習で、外国語のまま理解し、考え、話す基礎固めを行います。モバイル対応しており、スキマ時間にも進められます。

トレーニング選択画面では、スコアや進み具合がより直感的にわかります。

次にどのトレーニングに取り組むか、判断しやすくなりました。

「コース」(旧「Language Training」)の内容をより詳細に知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

  【Rosetta Stone学習体験記】第4回 英語初心者にとってまず目指すべきことを教えてくれたLanguage Training / 言語トレーニング オンライン語学プログラムRosetta Stone(法人版)の学習体験記第4回です。筆者がLanguage Training / 言語トレーニングでの学習を通して考えた、英語初心者の第一目標の考え方について述べます。 アシストマイクロ株式会社

続いて、「コーチ」です。
「コーチ」は、「コース」で学んだ内容を基に、ネイティブの先生や他の学習者と実際に会話する、実践力強化のためのオンラインレッスンです。1回25分でグループ形式のため、初級者でも気負わずに参加でき、学習期間中は何度でも受講可能です。

「コーチ」の新しい予約画面では、受講履歴も確認でき、次にどの範囲のセッションを受けるかを判断しやすくなりました。

各セッションの担当講師名もわかるので、一度受けてわかりやすかった先生のセッションを探すのも良いでしょう。

さらに、PCだけでなくiPhoneからもセッションの予約、キャンセル、出席が行えるようになりました!基礎と実践の繰り返しを、モバイルだけでも行えるのは大変便利で、学習モチベーションの維持向上に役立ちます。

「コーチ」(旧Live Tutoring)の詳細な内容は、以下の記事をご覧ください。

  【Rosetta Stone学習体験記】第5回 なぜ会話スキルゼロの私が、英会話セッションを楽しめるのか?Live Tutoring / ネイティブコーチ オンラインレッスン オンライン語学プログラムRosetta Stone(法人版)の学習体験記第5回です。会話スキルゼロの筆者が、ネイティブの講師と楽しく会話練習ができている理由と、練習を通して気づいた英会話の大切なポイントを紹介します。 アシストマイクロ株式会社

ネイティブとのコミュニケーションの第一歩に!新コンテンツ「ライブレッスン」

1回30分の多人数制オンラインレッスンです。ネイティブの先生がテーマに合わせて様々な構文やフレーズを教えてくれます。先生からの質問に、教わった構文やフレーズを使いチャットで解答しましょう。

テーマは、「Birthday Celebration」「5 senses」など、様々。「コース」の内容と連動していませんので、進み具合を気にせず、興味のあるテーマを好きなタイミングで聴講してOKです。

直接会話しませんので、まだ「コーチ」に出席する勇気が持てない方が、弾みをつけるのに良さそうです。また、ライティングやチャットによるコミュニケーションの練習にもなります。

スマホでも長文読解と発音練習!「ストーリー」

旧「Games & Activities」の「READ」です。操作画面のデザインは刷新されていますが、以前と同じように長文の読解、リスニング、スピーキングを鍛えられます。詳しくは、以下の記事をご参照ください。

  【Rosetta Stone学習体験記】第6回 しゃべれるようになりたいなら、絶対極めるべし!Games & Activities / ゲーム & アクティビティ オンライン語学プログラムRosetta Stone(法人版)の学習体験記第6回です。Games & Activitiesのプログラムを紹介しながら、筆者が考える最適な取り組み方を紹介、語学研修サービスや製品の選定のポイントを考えます。 アシストマイクロ株式会社

またモバイル対応しましたので、場所や時間を選ばず、ちょっとした時間にも学べるようになりました。

こちらは、モバイル版の画面。読解、リスニング、スピーキングのすべてに取り組めます。

今すぐ使えるフレーズを学ぶ!新コンテンツ「表現集」


「コース」で学ぶフレーズが、あいさつ、外食、緊急時などの日常シーンごとの切り口で収録されており、聞き取りと発音、つづりを繰り返し学べます。

明日海外とのオンライン会議で自己紹介だけ顔を出すよう言われた、来週海外からの来客の対応をしなければならない、など急いでよく使うフレーズを身につけたい時に役立ちます。

こちらもモバイル対応しています。

いつでもどこでも聞き流し!「オーディオ・コンパニオン」

「コース」で学ぶフレーズの音声ファイル(MP3形式)をお使いのPCやスマホにダウンロードできます。ネット環境がない場所でリスニング練習をしたり、作業しながら聞き流ししたりできます。どうしてもやる気がでない時にゴロゴロしながら聞く、次のユニットをさっと予習する、という活用方法もありです。

以前からあったコンテンツですが、学習体験記では紹介しきれていませんでした。操作画面から簡単にアクセスできるようになりました。

Rosetta Stoneで、多様な語学ニーズに応える語学教育を

以上、大きく変化したRosetta Stoneのプログラム内容をご紹介しました。コンテンツが追加され、モバイル版で利用できるコンテンツも増えました。

学習者の習熟度、最終目標、モチベーションは多様です。将来はビジネスレベルのスキルが必要ながら、今は簡単な会話にさえ踏み出せない方もいれば、簡単な挨拶や電話対応ができれば十分である方もいます。さらに、人のモチベーションも「今日はどうしても無理」「今なら少し時間があるから、スマホでなら勉強できる」と、刻一刻と変化します。

学習コンテンツの追加・再編成やモバイル対応への強化がなされたRosetta Stoneなら、学習者の多様かつ変化するニーズに細かく応え、学習モチベーションの維持向上のお役に立てます!

語学研修の内容をご検討の方は、ぜひアシストマイクロまでお気軽にお声がけください。それでは。

Rosetta Stone学習体験記目次