導入事例
世界中の生きた英語に触れて
ビジネス英会話のスキルアップをめざす


アズビル株式会社(計測・制御機器メーカー)

Case:教育・人材育成

[CASE STUDY]
アズビル株式会社 様

担当:アズビル・アカデミー 人材育成グループ 栗原 晴美 氏
製品:言語学習ソリューション Rosetta Stone(ロゼッタストーン)
課題:社員の業務やライフスタイルに合わせた研修の導入
導入の背景 英会話教室からオンライン学習へ
導入の決め手 充実した語学プログラムがいつでもどこでも学習できるツール
導入後の効果 グローバルビジネスに役立つコミュニケーションスキルの強化

アズビル株式会社は、azbilグループの中核として “計測と制御”の技術をもとに、人々の安心・快適・達成感と地球環境への貢献をめざす「人を中心としたオートメーション」を追求。建物市場でビルディングオートメーション事業を、工場やプラント市場でアドバンスオートメーション事業を、ライフラインや健康などの生活に密着した市場において、ライフオートメーション事業を展開しています。また、一層の成長に向けて、海外市場においても積極的に事業を展開しています。

2014年より語学研修の一環としてロゼッタストーンを導入後、2020年からは中・上級者向けに新製品「ロゼッタストーンカタリスト」のご利用を開始しました。

アズビル・アカデミー 人材育成グループの栗原氏に「ロゼッタストーンカタリスト」の魅力や活用方法を伺いました。

導入の背景
英会話教室からオンライン学習へ

azbilグループの全従業員の約30%にあたる3,000人ほどが海外拠点で働いており、「学習する企業体であれ」という基本方針のもと、グローバル人材研修に特に注力しています。

長年「夜間英語」として事業所にて就業時間後に5~6人のグループで英会話教室を運営してきましたが、働き方改革やライフワークバランスの流れもあり、「就業後に事業所内に社員を拘束するのはどうなのか?」と悩んでいたところ、ロゼッタストーンを知り導入しました。

アズビル・アカデミー 人材育成グループ 栗原 氏

導入の決め手
充実したプログラムが場所や時間を選ばずオンラインで学習できる

ロゼッタストーンカタリストは、パソコンだけでなくスマホ等を使用するオンラインでの学習の為、いつでもどこでも利用できること、語学習得に必要な構成や手順が確立されているプログラムであること、そしてがネイティブ講師のライブセッション(オンライン英会話)が何度でも受けられることが導入の決め手でした。

社員のモチベーションアップへの取り組み
修了要件を設けて学習意欲を後押し

自己啓発として通信教育やe-ラーニング、毎年2回のTOEIC(L&R)のIPテストを実施しています。また、社員が英語でのコミュニケーションに臆することがないよう、外国人インターン生を年に5~10名受け入れていることも社員には良い刺激となっていると思います。

ロゼッタストーンを受講する社員には、半年間の受講期間内に一定の要件を修了すれば、費用の半額を会社で補助しています。
また、社員からの疑問点に答えられるよう研修担当者として私も日ごろから学習しています。

「ロゼッタストーンカタリスト」の魅力
世界とのつながりを実感できるライブセッション

ライブセッションのトピックは、レベルにより約60~130個が用意されており、仕事に直結したテーマや興味のある内容から各自が好きなトピックを選ぶことができます。例えば、自分が苦手なビジネススキルのトピックを選んでレッスンに参加することで、効率よくスキルの強化ができるところが魅力です。

また、ライブセッションのグループレッスンでは、世界中の受講者が参加しますので、タイムリーな話題で意見交換ができ、「今まさに世界とつながっている」と実感できる楽しみがあります。

研修担当者のおすすめポイント
効果的な語学ツールをフル活用

私が実際にロゼッタストーンカタリストを受講して感じることは、効果的な語学ツールであることは間違いない、ということです。 特にネイティブ講師とのライブセッションは回数の制限がなく受け放題なので、やる気になれば毎日でも受講できます。『習うより慣れろ』というスタンスで活用してコミュニケーションスキルを強化することをおすすめします。

学習者の声

「ビジネスシーンで役立つ自然な英語が習得できた」                       

eラーニングレッスンでは、会議、電話、E-mailなど様々なビジネスシーンに合った多種多様な問題が出題され、コミュニケーションを取る際の効果的な言い回しやニュアンス表現など、自然な英語を習得する事ができたので日々の業務に役立っています。

中でも、ライティングやスピーキングの課題を提出後に講師からタイムリーに採点してもらえるので、学習の励みになり楽しく学べました。

     ー ビルシステムカンパニー国際本部国際営業部  M.N.氏                                        

「ライブセッションで他国の文化やビジネス慣習が学べた」                           

主にライブセッションを利用していますが、ビジネスの場面を想定したトピックの中から自由に選択できるので、実務に関係があるトピックで学習ができる点が優れていると思います。

また、グループレッスンの他の受講者は日本人以外であることが多いため、他国の文化やビジネス慣習についてセッションの中で話をする機会もあります。そして、ネイティブ講師の英語以外にも、中南米やアジア圏などの他の受講者の英語を聞き取る機会にもなっています。 

                  ー 法務知的財産部   Y.A.氏                              

アズビル株式会社様

本社所在地:東京都
創業:1906年12月
事業内容:製造業(計測・制御機器)                  海外グループ会社:26社                                     従業員数:5,357名/連結:10,003名 (2021年3月31日現在)

- 本導入事例は2021年8月の取材に基づくものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
- 本文中に記載されている社名、製品名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
- 本導入事例・Rosetta Stone製品に関するご照会は以下のお問い合わせ先までお気軽にお寄せください。

Rosetta Stone Catalyst(ロゼッタストーンカタリスト)

グローバル企業に最適!ビジネスで活躍できる実践力アップを目指す語学プログラム

ビジネスに役立つレッスンやネイティブ講師のオンラインセッションを通じて、グローバル社会での実践力強化を目指します。また、効果測定テストにより、レベルアップを実感しながら学習を進めることができます。

【導入事例】

毎日聞いて話すトレーニングで「英語の話せる研究者」をめざす

グローバルに活躍できる研究者を目指し、毎日継続して学習できるツールを検討。全社員で楽しく、競い合いながら英語学習に取り組む(株式会社コスモステクニカルセンター様)

人材育成や業務改善でお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
課題解決のヒントになる
ITソリューションの資料はこちら