導入事例
毎日聞いて話すトレーニングで
「英語の話せる研究者」をめざす


株式会社コスモステクニカルセンター(化粧品原料メーカー)

Case:教育・人材育成
Rosettastone導入事例:コスモステクニカルセンター様

[CASE STUDY]
株式会社コスモステクニカルセンター様

製品:言語学習ソリューション Rosetta Stone(ロゼッタストーン)
課題:社員全体の英会話力の向上
導入の背景 英語を話す絶対量を増やしたい
導入の決め手 毎日英語を話せるツール
導入後の効果 英会話への抵抗感の軽減・英語学習の習慣化

国内トップクラスのシェアを持つ化粧品原料メーカー、ニッコールグループ。グループの研究開発を担う株式会社コスモステクニカルセンターでは、グローバルに活躍できる研究者を目指し、全社員がロゼッタストーンによる英語学習に取り組んでいます。総務部部長の山田政治氏に、導入の背景や活用法などを伺いました。

導入の背景
英語を話す絶対量を増やしたい

株式会社コスモステクニカルセンターは、国内トップクラスのシェアを持つ化粧品原料メーカー、ニッコールグループの研究開発を担っています。
ニッコーグループでは、海外市場でのビジネス拡大を目指し、2020年の「英語公用語化」を掲げて社員の英語力向上に取り組んできました。社員のほとんどが研究者である当社でも、新たな製品・サービスを生み出し、世界に発信していくには、英語力が欠かせません。これまで毎年のTOEIC受験、無料の英会話教室、自己啓発への費用補助などを行ってきましたが、英語学習はなかなか活性化しませんでした。

この状況を打開するため、英語学習に関する社内調査をしたところ、社員の多くが仕事を通じて英語力が向上する施策を求めていること、そして自己啓発に取り組む社員の多くが週1回程度の英会話教室に通っていることがわかりました。しかし、研究開発が本業である我々にとって、仕事を通じた英語学習には限界がありますし、英会話教室への通学だけでは英語を話す絶対量が足りません。そこで、仕事以外の時間に、ある程度自由に、毎日継続して学習できるツールが必要だと考えました。

導入の決め手
ロゼッタストーンは毎日英語を話せるツール

ロゼッタストーンは「英語を聞いて話す」ことに重点が置かれていることです。特に「毎日英語を話せる」ツールは他に見当たりませんでした。当社の社員は、論文等を通じて英語を読む機会は多いのですが、「聞いて話す」機会がなかなかありません。社員十数名でトライアルを行ったところ、英語を聞いて話すという自分たちにとって最も不足している部分を鍛えてくれるツールだと実感しました。

また、法人契約の場合、ネイティブコーチとのオンラインレッスンが無制限に受講できることも大きなポイントでした。もう1つの決め手は、学習の進め方がわかりやすいことです。共通のプログラムに沿って順に学習すればいいので、迷わずに進めることができます。

学ぶ仕組み
みんなで競い合いながら楽しく学ぶ

2015年4月1日、経営トップとともに「今年は本当の意味で英語化キックオフの年だ」と宣言し、全社員でロゼッタストーンによる英語学習を開始しました。学習意欲を高めるために、各レベルを終えた社員には修了証を発行し、月間の学習時間の平均値と上位5名の社員を発表しています。また、学習開始時と1年後に、スピーキング能力を測定するBULATS(ブラッツ)を受験してもらい、学習効果を測定します。1年後の目標は、BULATSは全員がCEFR基準でB1レベル以上、TOEICは全社平均650点以上です。ハードルは高いですが、社員には「1年後に英語を話せるようになっている姿を想像すると、ワクワクするよね」と声をかけながら、皆で楽しく、競い合いながら学んでいます。

学習者の声
英会話が怖くなくなった

学習者の声「英会話が怖くなくなった」

ネイティブコーチとのオンラインレッスンは、毎日少なくとも朝・晩の2回は受けています。毎回異なった先生と話せるので楽しく、次第に外国の人と話すことが怖くなくなりました。最初の頃は、質問されると固まってしまうことが多かったのですが、最近はほとんど話を返せるようになっています。                                         ― 研究管理室 副主任研究員 N.F氏

学習者の声「学習を習慣化できる」

1レッスンが5~30分と短いので、隙間時間などを使って毎日継続しやすく、学習を習慣化できます。オンラインレッスンは、先生には音声しか届きませんので、自宅でも気軽に受講できます。始めてまだ1カ月ほどですが、海外旅行で現地の人と話す際に、自然と英語のフレーズが出てくるようになりました。                                     ― 研究管理室 副主任研究員 K.U氏

株式会社コスモステクニカルセンター様

本社所在地:東京都
設立:2001年10月
事業内容:化粧品・医薬品等の開発、コンサルティング業
https://www.ns-cosmos.co.jp/

- 本導入事例は2015年5月の取材に基づくものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
- 本文中に記載されている社名、製品名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。
- 本導入事例・Rosetta Stone製品に関するご照会は以下のお問い合わせ先までお気軽にお寄せください。

Rosetta Stone(ロゼッタストーン)

Rosetta Stone(ロゼッタストーン)は、まるで海外にいるように学ぶ言語にだけ浸れる環境を実現したのが、オンライン語学プログラムです。マルチデバイスに対応したeラーニングとネイティブ講師のオンライン会話で、グローバル社会で活躍できる語学力向上をめざせます。

【導入事例】

ドライバーの英会話力向上のためいつ・どこでも学べる教材として活用

ドライバーの英会話力向上のため、いつ・どこでも学べる教材としてRosetta Stoneを導入。お客様との英語の壁が徐々になくなりサービス向上に効果(MKタクシー西日本グループ様)

人材育成や業務改善でお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
課題解決のヒントになる
ITソリューションの資料はこちら