会社概要

代表者メッセージ

世界の革新的なソフトウェアを、日本レベルの品質でお客様にお届けする。

私たちアシストマイクロのミッションには、以下のような思いが込められています。

人々の仕事や学びのやり方は常に変化している。技術革新もどんどん進んでいる。先端技術を実装し、かつ、お客様が「今」実現したい変革を支援するために、「ITツール目利き」としての力を常に磨いていく。

どんなに先端的なツール、革新的なITも、使いこなせなければ価値がない。導入フェーズはもちろん運用に入ったあとも当事者意識を持ち、お客様の伴走を続ける「パートナー」であることを目指す。

日本の組織には和を大切にし、細部の完成度までこだわるという価値観がビルトインされている。欧米で開発された先端ツールと日本のお客様との「橋渡し」の役割を果たすために、お客様のシビアな声にも耳を傾け、開発元の企業と力を合わせ、時には激しく議論しながら製品サービスの改善を続けていく覚悟を持つ。

代表取締役社長 百瀬太郎

 当社はデジタルトランスフォーメーション(DX)を可能にする卓越した製品群を擁しています。でも何のためのDXなのか、お客様は最終的に何を実現したいのか、といったところまで理解した上でのご提案でなければ、本当にお客様のお役に立てているとは言えません。

「お客様のビジネスに貢献するITパートナー」として、これからも選ばれつづけるために、日々の仕事ひとつひとつがお客様にとってどのような価値を生み出せているのか、真摯に向き合い取り組む仲間とともに研鑽を重ねてまいります。
引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長
百瀬 太郎

会社概要

社名 アシストマイクロ株式会社
英名 ASSISTMICRO Co., Ltd.
所在地 本社
〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 Daiwa中野坂上ビル 7F
TEL: 050-3646-1236(代)

 松本サテライトオフィス
〒390-0841 長野県松本市渚3-10-15 第3MATビル2F

 *[アクセスマップ]はこちら
設立 1976年(昭和51年)5月
資本金 7,527万6千円
代表者 代表取締役社長 百瀬 太郎
事業内容
  1. ソフトウェアパッケージ製品の企画、開発、販売、保守
  2. 海外ソフトウェア製品の販売、保守
  3. 上記に付随する導入コンサルティング、運用支援、普及支援

事業内容

お客様の業務課題を解決し、“成果”に貢献するために

アシストマイクロ株式会社は、“世界の革新的なソフトウェアを日本レベルの品質でお客様にお届けする”を企業ミッションとして、海外製ソフトウェアの販売代理、自社製ソフトウェアの開発・販売を事業として展開。人材育成や業務管理を事業領域としてお客様の課題を解決し、さらなる発展に貢献するためのITソリューションをご提供しています。

私たちがご提供する製品の基準は、海外製/自社製を問わず、“革新的”で“高品質”であること。
「なくてはならない」「あってあたりまえ」 ― お客様の業務環境に、まるで空気のように溶け込む、そんなソフトウェアを取り扱っています。

一方、ソフトウェアがどれだけ優れていても、それ自体は単なるツールでしかありません。私たちアシストマイクロは、ただ単にソフトウェア製品を販売するのではなく、お客様が求めている“成果”を見据えて、その目的を達成するための知見やノウハウ、利便性をさらに高めるサービスなどをあわせた“ソリューション”をご提供します。

ホワイトカラー分野の業務効率や生産性向上、グローバルに活躍する人材の育成、高等教育における質的向上……
アシストマイクロは皆様のビジネスにおけるさまざまな課題にお応えします。

ラーニングソリューション事業

LearningSolution

教育機関や民間企業の人材育成部門に向けて、豊富な教育ソリューションを提供しています。
教育と学習の基盤となるLMSや遠隔授業・研修の開催、動画配信といった教育のためのプラットフォームから、多言語学習に対応した高品質な語学プログラムまで幅広く展開。お客様が目指す人材育成戦略にお応えしております。

ビジネスソリューション事業

BusinessSolution

ビジネスや事業活動で求められる業務改善、生産性向上、コンプライアンス強化といった経営課題にお応えするソフトウェアをサービスとともに展開しています。
お客様ならではのビジネスプロセスに適用できる汎用性の高いBPMプラットフォームから、特定の業務に特化したパッケージ製品まで、さまざまなシーンで業務の効率化や厳正な運用管理を支援しております。

沿革

1976年5月 アシストマイクロフィルム株式会社を東京都渋谷区に設立、システム開発とマイクロフィルム作成サービスを事業とする
1979年11月 東京都新宿区に移転
1983年11月 アシストマイクロ株式会社に社名変更
2000年6月 金融機関向けに「債権書類管理システム」を開発・販売開始
2002年2月 東京都中野区中央に移転
2004年4月 米Xythos Software, Inc.(現Blackboard, Inc.)日本国内の総販売代理店契約を締結、文書管理製品「Xythos」を販売開始
2006年7月 プライバシーマーク認定を取得
2010年10月 米BP Logix, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、BPM製品「BP Logix/BP Director」を販売開始
2011年7月 米Blackboard, Inc.と日本国内の総販売代理店契約を締結、教育プラットフォーム「Blackboard」を販売開始
2013年8月 東京都中野区本町に移転(現住所)
2014年7月 言語学習ソリューション「Rosetta Stone®」を販売開始
2015年4月 クラウドベースの学習管理システム「Moodlerooms(現Open LMS)」を販売開始
2016年4月 総合動画プラットフォーム「Kaltura」を販売開始
2018年10月 長野県松本市に技術拠点として松本サテライトオフィスを開設
2019年12月 Blackboard Inc.より「Xythos」のソースコードライセンスを取得し、「Zygnath」として製品提供を開始
2021年3月 BPM製品BP Directorをベースとして開発した「医療機器安全管理レポートシステム MEVRS」を販売開始