2022年8月20日(土)〜 24日(水)
国際会議 WCCE 2022 出展

国際会議WCCE 2022に出展します

アシストマイクロは2022年8月20日〜24日、情報処理学会と教育学習支援情報システム研究会が主催の「WCCE2022 (World Conference on Computers in Education 2022)」に、本会議のシルバースポンサーのAnthology Inc.と共同出展いたします。
ブースでは、Anthology社が提供する学習管理システム(LMS)「Blackboard Learn with the Ultra Experience」のデモンストレーションをご覧いただくと共に、教職員、学生として実際に体験していただくことが可能です。
ご来場の際は、事前参加お申し込みの上、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

開催母体のIFIP(International Federation for Information Processing)情報処理国際連合は、1960年にユネスコの提案により設立された国際機関で、国内では情報処理学会が加入しており、WCCEはIFIPの教育専門委員会(TC3)が数年間隔で開催している情報教育及び教育へのデジタル技術利用に関する代表的な国際会議です。

アジア諸国で初の開催となる今回のテーマは「教育におけるコンピュータ」で一般の研究発表に加えて、広島国際会議場においては学校教育のデジタル化に関する無料市民公開講座(8月20日、講師: 鈴木寛 元・文部科学副大臣、無料・要申込)や、オードリー・タン台湾デジタル担当相によるオンライン基調講演のパブリックビューイング(8月22日、無料・要申込)などの市民向けの現地企画も予定されています。
みなさまのご来場をお待ちしております。

Anthologyについて

現在、80 カ国以上、1 億 5 千万人以上のユーザをサポートするAnthologyは、世界中の高等教育、幼稚園から高校まで、ビジネス、政府の学習者をサポートと教育の発展に努める世界最大規模の EdTech エコシステムです。
最新のクラウドテクノロジーと個々のニーズに対応するサービスで、教育者による学習者一人ひとりの学びを支援します。Anthology のソリューションは、包括的なサービスを提供し、運営の効率化、スタッフ、教員、管理者への情報提供、そして教育機関のリーダーが学生の成功への道のりをサポートし、導きます。

開催概要

イベント名

World Conference on Computers in Education 2022 (略称:WCCE 2022)
テーマ 教育におけるコンピュータ
Towards a Collaborative Society through Creative Learning
会 期

2022年8月20日(土) 〜 24日(水)

(但し20日はプレイベント、展示は21日(日)13:00より。)

会 場

広島国際会議場(広島県広島市)およびオンライン。
感染状況により、全日程オンライン開催になることがございます。
公式Webサイトをご参照ください。

お申し込み 公式Webサイトより事前のお申込みが必要です。
参加費 こちらをご参照ください。
お問い合せ アシストマイクロ株式会社 展示会出展事務局
am_info@assistmicro.co.jp