革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

イベント

RSS

第9回 Japan Blackboard User Group 会合(ユーザ会)

来る5月19日(土)、拓殖大学様をお借りして「JBUG9 (Blackboard User Group 第9回会合)」を開催できることになりました。

今回は、拓殖大学の小林政尚先生よりご講演頂くほか、ルーブリックの作成に関するワークショップを予定しています。

ルーブリックの運用にあたり、評価の文言や配点など、その作成が難しいという声をお聞きします。学生の形成的評価に役立つものにするために、どのように作成したら良いかという点に焦点を当てた内容を考えています。ワークショップ担当予定のDr. Susan D'Aloiaは、Blackboard社でアジア地区クライアントサクセスを担当し、大学で教鞭をとった経験のある教育学の専門家で、ルーブリックについてもワークショップの経験が豊富です。

皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

主催:Japan Blackboard User Group
共催:拓殖大学


開催概要

日時 2018年5月19日(土)13:30~17:05(13:00 受付開始)
場所 拓殖大学 文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14) [ アクセスマップ
東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩3分
費用 無料(懇親会参加の場合は2000円)
締め切り 開催日前日18時まで

プログラム

13:30 - 13:40開会挨拶
拓殖大学 総合情報センター長 工学部 教授 渡辺 裕二 氏
13:40 - 13:50自己紹介
初めてご参加の皆様
13:50 - 14:10講演1「拓殖大学におけるBlackboard Learnの活用(仮)」
拓殖大学 商学部 准教授 小林政尚 氏
14:10 - 14:30講演2「帝京大学理工学部におけるルーブリックの活用事例(仮)」
帝京大学 理工学部 教授 ラーニングテクノロジー開発室 室長 渡辺 博芳 氏
14:30 - 14:45休憩
14:45 - 16:45ワークショップ 「学生が理解しやすいルーブリックの作成(仮)」
"How to Create Formative Assessment and How to Share Learning Targets with Students"
司会:Dr. Susan D'Aloia, Client Success, Blackboard
16:45 - 17:00Blackboard、アシストマイクロからのお知らせ
Blackboard、アシストマイクロ
17:00 - 17:05閉会挨拶
アシストマイクロ
17:20 - 18:30懇親会(学内を予定)

*セミナー内容・プログラムは、都合により予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
*会合および懇親会の部屋番号など詳細は確定次第お知らせします。
*当会合は、Blackboardユーザ様限定イベントです。

第9回Japan Blackboard User Group会合(JBUG9)参加申込フォーム
担当部門
申し込み種別*
貴学名*
部署名
役職
*
*
姓カナ
名カナ
電話番号*
メール*
郵便番号
都道府県
住所
個人情報の取扱いに同意* 弊社プライバシーポリシー

本イベントに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
Japan Blackboard User Group (JBUG) 事務局
E-mail : bkcj@assistmicro.co.jp