革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

イベント

RSS

Teaching & Learning Forum 2018 Tokyo 開催

TLFJapan-Horizontal-purple

テーマ:様々なメディアを活用した21世紀の高等教育について、改めて考える

大学設置基準の緩和により、多様なメディアを活用した21世紀の高等教育への道が開かれたにも関わらず、メディアを活用した授業は一部に止まり、対面型授業が主流を占めています。テクノロジーの活用についてもIT部門と教育現場との間には距離があります。

Teaching & Learning Forum 2018 Tokyo では、メディア活用について学内の合意形成に成功した事例をご紹介するとともに、多彩なメディアを活用した授業の展開のためにはオープンなLearning Platformが重要であることを広い角度からご紹介します。

高等教育ご関係者、企業内教育ご関係者のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時 2018年8月31日(金)13:00-17:30
場所 ベルサール八重洲 [ アクセスマップ
(東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2F)
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
費用 無料
締め切り 2018年8月24日(金)18:00

プログラム

13:00開会
13:05 - 13:55基調講演(交渉中)
13:55 - 14:25導入 Integrating Multimedia that Makes a Difference
Dr. Susan D'Aloia, Client Success, Blackboard
14:25 - 14:35休憩
14:35 - 15:05講演1 愛媛大学における全学的なeラーニング普及推進のための学内合意形成と方略
愛媛大学 教育・学生支援機構 教育企画室 FD部門 講師 仲道 雅輝 氏
15:05 -15:35講演2 Blackboard as an Integrated Part of the Learning Environment
Fredrik Klemming 氏, Solutions Engineer, Blackboard
(元Head of Education Technology, University of Westminster, UK)
15:35 - 15:55講演 3 Moodlerooms と Kaltura との連携(仮)
一般財団法人ヤマハ音楽振興会 開発部 主幹 中川 純一郎 氏
15:55 - 16:40まとめ
大阪大学 サイバーメディアセンター 情報メディア教育研究部門 教授 竹村 治雄 氏
16:40 - 16:50休憩
16:50 - 17:30分科会
Room A ワークショップ Outcome Based Education
司会:Dr. Susan D'Aloia
Room B 紹介 長崎大学におけるBuilding Blocksを活用したカスタマイズ(仮)
長崎大学 ICT基盤センター 准教授 古賀 掲維 氏 / アシストマイクロ
17:30閉会
17:45 - 19:00懇親会(会費¥2,000を頂きます)

※本イベントの内容・プログラムは、都合により予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※Blackboard社講演は同時通訳付き。
※ご同業の方のお申し込みは、ご遠慮をお願いする場合がございます。

Teaching and Learning Forum 2018参加申込フォーム
担当部門
Webフォーム種別
申し込み種別*
貴学名・貴社名*
部署名
役職
*
*
姓カナ
名カナ
電話番号*
メール*
郵便番号*
都道府県*
住所*
個人情報の取扱いに同意する* 弊社プライバシーポリシー

本イベントに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
Blackboard Japan Project
E-mail: bb_info@assistmicro.co.jp