PRESS RELEASE

2023年10月12日

アシストマイクロが債権書類管理システムの新バージョンを販売開始
~営業店機能を全面的に強化し業務効率と品質を向上、サブスクリプション方式での提供に対応~

アシストマイクロ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:百瀬 太郎、以下アシストマイクロ)は、金融機関の融資業務で発生する債権書類を厳正かつ効率的に管理する「債権書類管理システム」の新バージョンを2023年10月12日に販売開始いたします。新バージョンでは、営業店向けの機能を全面的に強化し、業務の効率・品質の向上をサポートするとともに、サブスクリプション方式によるシステム提供を採用、より利用しやすくすることで、債権書類管理業務のさらなるIT化を促進いたします。

債権書類管理システム

◆ 金融機関向け業務システム「債権書類管理システム」製品紹介ページ
https://www.assistmicro.co.jp/service/saisys

 

背景:DX推進でも重要な既存業務の効率化を支援、債権書類管理業務のIT化を促進

産業界ではIT技術を活用して新たな価値を創出するデジタル・トランスフォーメーション(DX)の推進が求められています。業界再編の続く金融業界では、新たな商品・サービスを実現していくためにも、既存業務のさらなる効率化や省力化が課題となっています。

アシストマイクロの債権書類管理システムは、金融機関の資産である重要な融資契約関連書類の管理に特化した製品として、2000年の発売以降、継続的な改良を重ねながら全国各地の金融機関における厳正な書類管理と業務効率化を長期にわたって支援しています。

今回発売する新バージョンでは、債権書類管理のフロント業務を担う営業店の機能を全般的に強化し、使いやすいインターフェースによって操作性を大幅に改良することで、営業店の事務効率化オペレーションミス防止による品質向上を可能にします。これにより、後続する本部での管理業務もより円滑に行えるようになり、業務体制全体の最適化に寄与いたします。

また、システムの提供形態にサブスクリプション方式を採用することで、市場にある買い切り型システムでは条件があわず、これまで債権書類管理業務のIT化に思うように取り組めなかった金融機関に対しても、各々の状況に応じた導入・利用を柔軟にサポートしIT化を促進いたします。

 

債権書類管理システムの概要と新バージョンの特長

システム概要

融資実行後に顧客から受領する債権書類を厳正に管理するシステムです。重要な書類現物を管理部門に集約し、契約情報や電子化した書類情報を営業店と共有することで、管理体制の統制と事務負担の軽減、業務の効率化を支援します。ICタグ(RFID)による書類現物管理に標準対応し、煩雑な棚卸業務の大幅な効率化から特定書類の探索までサポート、完済まで安心・安全に管理可能です。

新バージョンの特長〜より柔軟に、より堅牢に〜

  • 営業店機能をリニューアル、使いやすさにこだわった機能改良で業務処理をより円滑に実施
    ユーザーの声をもとに手間のかかっていた処理や操作を全面的に改良。業務フローのどの段階でも即座に確認できる書類詳細情報、システム内の情報を必要な項目でソートして印刷できるレポート出力、科目種別や書類の所在など複雑な条件での契約検索、本部からの債権書類スキャン登録完了通知など、日々の業務の利便性を高めるきめ細やかな機能を実装。業務のながれにそったメニュー構成で、経験の浅い担当者でも迷わず利用できます。
     
  • 重要な書類を扱うシステムとしてセキュリティを強化、より堅牢に
    インターフェースの改良によりオペレーションミスを未然に防止するだけでなく、暗号化通信への対応などシステム設計の面でも強固なセキュリティを構築。安全性の高いシステムを、金融機関のイントラネットで使用することで、より堅牢なセキュリティが確保されます。
     
  • システムをサブスクリプション方式で提供、金融機関の状況に応じた導入・利用に対応
    従来は買い切り型のみで販売されていた債権書類管理システムを必要な期間で利用契約できるサブスクリプション方式で提供。契約書類件数やサポートサービスレベルに応じた複数の利用プランから、金融機関は個々の状況にあわせて適したプランを選択・導入できます。初期コストの低減や資産計上に関わる手間の削減、IT化のスモールスタートから柔軟な利用拡張まで可能になります。

 

ライセンス形態

サブスクリプション方式(年間契約)

 ※システムはオンプレミス、クラウドいずれも提供可能です。
 ※価格は管理対象となる契約書類件数とサポートサービスのプランによって異なります。詳細はお問い合わせください。

 

今後の取り組み

以下の展示会に「債権書類管理システム」の新バージョンを初出展いたします。実際のシステム画面を使用したデモンストレーションも行いますので、ぜひこの機会に新たな債権書類管理システムをご覧ください。

展示会名    :第11回業務ソフト・情報システム展示会
         https://www.shinkin-sis.co.jp/event/mcom2023/ 
主催      :株式会社しんきん情報サービス
会期      :2023年10月19日(木)9:30~16:30
会場      :品川フロントビル会議室(地下1階)
費用      :無料 

※信用金庫以外の方の入場には招待券が必要です。ご希望の方はアシストマイクロまでご連絡ください。

 

アシストマイクロ会社概要

社名 アシストマイクロ株式会社
代表者

代表取締役社長 百瀬 太郎

本社所在地

東京都中野区本町3-31-11

URL https://www.assistmicro.co.jp/
設立 1976年
事業内容
  • ソフトウェアパッケージ製品の企画、開発、販売、保守
  • 海外ソフトウェア製品の販売、保守
  • 上記に付随する導入コンサルティング、運用支援、普及支援

以上

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

リリースに関するお問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
ビジネスソリューショングループ
〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 7F
E-mail: am_info@assistmicro.co.jp
債権書類管理システム製品情報: https://www.assistmicro.co.jp/service/saisys

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。