革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

ニュース

  • PRESS RELEASE
  • Blackboard
  • Blackboard Open LMS
2018-09-25

Blackboard社、オープンソース学習管理システムのブランドを変更 新ブランドを「Blackboard Open LMS」としたことで、オープンソース コミュニティとオープン スタンダードへのBlackboard社の取り組みの熱意が伺える。

※本プレスリリースはBlackboard社が発表した内容をアシストマイクロが翻訳したものです。原文は以下のリンクよりご覧ください。
http://press.blackboard.com/2018-09-19-Blackboard-Announces-Rebrand-of-Open-Source-Learning-Management-System

【ワシントン、2018年9月19日/ PRNewswire】Blackbaord Incは、Moodleroomsのブランドで知られている、SaaSオープンソース学習管理システムを「Blackboard Open LMS」に改称すると発表しました。これに伴い、Blackboard社は同製品への投資と開発を加速していきます。

Blackboard Open LMS

このブランド変更は、Moodle認定パートナープログラムからの離脱というBlackboard社の戦略的決定によるものです。Blackboard社は、引き続きMoodle事業をサポートし、市場で最も成熟し安定したMoodleベースのSaaS(Software as a Service)製品を顧客に提供することを約束します。パートナープログラムからの離脱により、Blackboard社はBlackboard Open LMSプラットフォームの継続的な開発にそのリソースを集中させることができます。

2012年以降、Blackboard社はオープンソース コミュニティのリーダーの役割を果たしてきました。今後、IMSグローバルスタンダードのサポート、製品内ヘルプとサポート機能の強化、ユニバーサルアクセスへの継続的な注力、重要な第三者パートナーとのより深い統合などBlackboard Open LMSの重要な機能への投資を、Blackboard社は加速してゆきます。
昨年、Blackboard社は、Blackboard Allyのアクセシビリティ ソリューションやSafe Assignの剽窃防止ソリューションなど、いくつかの革新的な新しいツールをオープンソース コミュニティに提供しました。同社は引き続き、Moodleコミュニティに新しい機能、サービス、製品を提供し、学習経験を向上させることに重点を置いていきます。

「今回のブランド変更は、我が社のオープンソースSaaS製品の新しい章の始まりであり、次から次に生まれる、教育機関とその学習者のニーズに適応するため、全面的にソリューションを再編成して行きます」とBlackboard社のポートフォリオオフィサー、Kathy Vieiraは述べています。 「この1年で、Blackboard Open LMSのお客様は20%の伸びを見せており、1営業日毎に新規顧客を獲得しています。我が社は、オープンソース コミュニティにコードと機能を継続して提供する方針にはゆるぎがなく、コミュニティとともに前進して行きます。」

Blackboard Open LMSの詳細については、https://www.blackboardopenlms.comをご参照ください。

Blackboard Inc.について;
グローバルの教育コミュニティとともに歩み、革新的な技術とサービスを活用して学習者の学習を揺るぎないものにすることが、私たちの使命です。 学習者についての比類のない理解、学習者のためを考えた最も包括的なソリューションと、革新に対応する能力とにより、Blackboard Inc.は常に教育の変化とともに歩み続けます。

問い合わせ先;

Shawnee Cohn、Blackboard
240-888-5687、shawnee.cohn@blackboard.com
SOURCE Blackboard Inc.

※記載されている内容は発表時点の情報であり、現在の状況とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。