革新的なソフトウェアで経営課題の解決へ―アシストマイクロ株式会社
AssistMicro

Labster

VRを活用して一歩進んだ教育へ

3Dアニメーションを利用したバーチャルラボシミュレーション

Labster(ラブスター)は、STEM分野における実験や最新装置の操作を仮想体験しながら、理論学習や確認テストにより効果的に知識の定着を実現します。ゲーム感覚でシミュレーションを行うことで、学生のモチベーションアップに貢献。既に海外の多くの教育機関で導入されており、学習成果が実証されています。Labsterで “一歩進んだ教育” を目指しませんか?

Labsterと対面授業の組み合わせで学習効果が2倍に!

デンマーク工科大学およびスタンフォードオンライン高校の学生160名を対象とした調査では、同じ内容を「従来の対面授業で受講した学生」と「Labsterで受講した学生」のテスト結果を比較したところ、後者の方が76%高いスコアを獲得しました。また「Labsterと対面授業を組み合わせて受講した学生」は「対面授業のみ受講した学生」と比較して、約2倍のスコアを獲得したという結果となりました。さらに「Labsterを受講した学生」の97%は学習内容に「興味を持った」、また93%は「モチベーションアップを感じた」という結果となりました。

製品紹介

バーチャルラボ「Labster」をわかりやすく紹介します。

Labster創設者 兼 CTOの講演

Labsterの共同設立者でありCTOのMichael BodekaerによるTEDでのトークをご覧ください。

Labsterの特長

STEM分野の教育に対応した100を超える豊富なコンテンツ

Labsterは実験や装置の操作シミュレーションのみならず、従来の実験では見ることのできない分子レベルで起きている現象や 抽象的な概念を可視化したコンテンツなど豊富なラインナップでより深い理解へ導きます。 また、通常不可能な危険な実験でも、Labsterなら安全な環境で仮想体験することが可能です。

 

ナビゲーション機能

Labsterは与えられたミッションをクリアしながらゲーム感覚で学習を進めるスタイル。ナビゲーションに従って理論学習や確認テストを行いながら一人でも安心してシミュレーションを体験することができ、実習技術の習得促進につながります。

LMSとの連携可能( LTI連携可)

LMSとの連携により、学生は積極的にLabsterへアクセスし続けられ、教職員は学習状況や成績の管理がスムーズに行うことができます。

世界で250を超える教育機関で利用

南洋理工大学、ボストン大学、MIT、カリフォルニア州立大学、ハーバード、グウィネット工科大学、エクセター大学、ニューヘイブン大学、スタンフォード大学、ニューイングランド大学、トリニティカレッジ、香港大学、バークレーなどで国際的に利用されています。

詳細はLabster社のサイトをご覧ください。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

最新の実験装置を購入する費用が足りない、実験装置を置くスペースがない。
Labster(ラブスター)はパソコンからいつでもどこでアクセスできるバーチャル実験室。高価な最新の装置を購入したり、スペース確保の心配はありません。
実験が予定した時間内に終わらない、事前準備に時間や手間がかかってしまう。
Labsterはオンラインで学習を進めるスタイル。学生は好きな時間に自分のぺースで学習することができます。また、複数の学生で行うことで起こる待ち時間や事前準備は必要がありませんので、時間の有効活用に役立ちます。

関連サービス

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

営業日

月曜日〜金曜日(祝日は除く)

電話受付時間

9:00〜18:00
アシストマイクロ株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 7F