企業の多種多様な研修形態に一つで応える

クラウド型学習管理システム(LMS)
Open LMS WORK

  \ 特長や機能がわかる /

高い柔軟性で複雑な研修形態、ニーズにも対応

Open LMS WORK(オープンエルエムエス ワーク)は、企業の多種多様な研修ニーズに応えるクラウド型の学習管理システム(LMS)です。

全世界の企業や教育機関の2億9千万人以上が利用しているオープンソースのLMS「Moodle(ムードル)」をベースに開発され、
企業の多様な業務形態、研修体系に1つで対応できるよう、機能を拡充しています。

クラウド型なので、導入はオンプレミス型よりすばやく簡単に導入可能で、システム運用の負荷も低減できます。
研修サイトを複数作れるマルチテナント機能で、業種別、階層別、テーマ別など、研修が増え複雑化しても、
講師、学習者、教材等を一括管理可能です。

さらにモバイルでも快適に学べる、レスポンシブデザイン対応なので、場所や時間に制限されず学びたい・教えたいというニーズに応えます。

対面・オンライン、職種別・階層別…多様な研修を一括管理
Open LMS Workの特長

01

簡単に導入、
シンプルに運用できる
クラウド型

02

研修サイトを
複数作成、
一括管理できる
マルチテナント機能

03

モバイルでもPCと
同じように学習できる
レスポンシブデザイン
対応

簡単に導入、シンプルに
運用できるクラウド型

高い安全性と信頼性を誇るAmazon Web Server上に構築されており、サーバー調達などが不要で、簡単に導入することができます。

導入後も、システムのアップデートやセキュリティなど、サーバー管理はお任せいただけます。急なアクセス増加や災害などの非常時も、学習環境提供を継続できます。

操作や活用方法で疑問が生じた際にも、アシストマイクロがきめ細かくサポートいたしますので、安心して教育設計に注力いただけます。

研修サイトを複数作成、
一括管理できる
マルチテナント機能

例えば研修のテーマや対象者、部署で分けたり、社内研修用とグループ会社とのナレッジ共有用とで分けたりと、研修サイトを自社の研修体系や業務形態等に応じて複数作り、サイトごとに講師や学習者、教材を管理できます。

さまざまな研修が複雑に運用されている企業でも、Open LMS WORK上に再現、整理して一括管理可能になります。

モバイルでもPCと
同じように学習できる
レスポンシブデザイン対応

インターネット回線とブラウザがあればアクセスできるシステムなので、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットでも操作画面が自動的に最適化され、利用者がPCと同様に快適に操作できます。

対面型だけでなくオンライン型の研修も増えた、学習者がいつでもどこからでも学べるようにしたい、と考えている企業に最適です。

VUCA時代に求められる柔軟な人材育成を、
Open LMS WORKが支えます。

コロナ禍により研修のオンライン化やハイブリッド化が進み、研修体系がより多様化、複雑化した企業も多いのではないでしょうか。
個人の価値観や産業構造が複雑化、変化し続け、将来の予測が難しいVUCA時代とも言われる現在。企業の人材育成においても、従業員の多様な背景やニーズ、それらの予測できない変化に応じられる柔軟性が求められます。

Open LMS WORKは、全世界の教育者や学習者の声に20年以上応え続けた実績と信頼性を持つMoodleをベースに開発され、周辺機器の調達が不要なクラウド型、複数サイトを作れるマルチテナント機能、モバイル対応など、高い柔軟性を持っています。企業の幅広い形態の研修、業態に応じた運用が可能で、企業教育のすべてを集約し管理できます。また企業のビジネス形態の変化や研修ニーズが変化しても、大きなシステム改変をすることなく、長期に渡り対応可能です。

研修のオンライン化、ハイブリッド化で研修形態が多様化し、カリキュラムや教材の管理が煩雑になってしまった。
将来の研修ニーズの変化にも、長期的に対応し続けられる仕組みを作りたい。

これらのような課題をお持ちの企業の人材育成ご担当者様は、ぜひお気軽にOpen LMS WORKの資料請求やお問い合わせをお寄せください。

\ Open LMS WORKの製品資料はこちら /
\ ご相談やお見積依頼はこちら /