債権書類管理システム

融資で発生する債権書類を厳正に管理、大量の棚卸もICタグでらくらく
債権書類をもっとセキュアに、関連業務をもっと効率的に

債権書類管理システムLogo
債権書類管理システムは、金融機関様における融資関連書類の厳正な管理と、より効率的な運用を支援する業務システムです。
金融機関にとって重要な業務のひとつである融資実行。後続する業務では、契約種別に応じて変わる必要書類のもれのない徴求から、
完済までの長期間にわたって求められる厳格な保管、大量書類の棚卸、内容照会へのすみやかな対応……と、さまざまな課題があります。

アシストマイクロの債権書類管理システムは、顧客から受領した債権書類を集約・現物管理し、
契約情報や電子化した書類情報を共有することで、よりセキュアな運用と事務負担の軽減をサポート。
融資実行後の書類徴求から完済まで、債権書類の厳正な管理と関連業務の効率化を可能にします。

融資実行後から完済まで、債権書類の厳正な管理と業務をサポートする機能

01

“出さない”管理で
債権書類を安全に
管理体制を強化・統制

02

わかりやすいメニューや
ナビゲート機能で
業務ミスを防止

03

ICタグ標準対応!
膨大な棚卸も正確に処理
書類の探索も可能

“出さない”管理で債権書類を安全に金融機関として管理体制を強化、
統制へ

アシストマイクロの債権書類管理システムは、本部をはじめとする管理部門の金庫室に債権書類を集約する集中管理でも、営業店ごとの分散管理でも、金融機関様の体制にあわせてお使いいただけます。どちらの運用方法でも「どの契約書類がどこにあるのか」「どんな状態なのか」をシステムで可視化することで、管理状況を把握できます。

また、保管場所に入庫する債権書類のスキャン画像を登録することで、契約内容や書面画像をいつでも検索・確認できるため、キャビネットや金庫室に保管している債権書類を取り出す必要がなくなります。このように“出さない”管理を可能にすることで、書類の移動に伴う紛失リスクを削減します。
なお、業務上必要となる一時的な出庫や店舗移管の際も、システムにしっかりと記録を残して対応できます。
債権書類管理システム-書類管理
債権書類管理システム-ナビゲーション

わかりやすいメニューやナビゲート機能で業務ミスを防止

債権書類管理システムのメニューは、営業店も管理部門も、業務のながれにそった構成になっているため、簡単に操作することができます。また、契約種別に応じて必要な書類の一覧が自動的に案内されるナビゲート機能で、徴求もれや不備を未然に防止、業務に不慣れな担当者もスムーズな対応が可能です。融資時の必要書類照会にも利用できます。

また、勘定系システム等と連携し、顧客情報や融資実行/完済といった必要な情報を自動的に取り込みます。これにより、顧客情報を入力する手間がなくなるだけでなく、融資実行されたものには入庫指示、完済となったものには返却のために出庫指示、といった業務フローに応じた事務処理をサポートします。

ICタグ標準対応!
膨大な棚卸も正確に処理、
特定書類の探索も可能に

債権書類はバーコードやICタグ(RFID)を使用して1件ごとに識別管理します。専用リーダーで一括読取が可能なICタグで債権書類を管理することで、煩雑な棚卸業務も正確かつスピーディーに実施でき、人的負荷の軽減と大幅な効率化を実現します。また、金庫室等の中から特定の書類を探したいときも、ICタグリーダーの探索機能を活用することですぐに見つけ出せるようになります。

バーコードとICタグは、お客様の体制に応じて選択的に利用することが可能です。たとえば、債権書類全件をICタグで管理することも、初めはバーコード管理から導入して徐々にICタグに切り替えることも、一部の契約種別のみICタグ、そのほかはバーコードという切り分けで併用することもできます。お客様に適した運用をご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。
債権書類管理システム-ICタグ

債権書類の管理体制強化と事務負担の軽減を実現し、さらなる展開へ

債権書類管理システムは、債権書類を集中化して現物管理することでセキュリティを強化するとともに、複雑な融資実行後業務をナビゲーションや自動化などの豊富な機能によって効率化します。重要情報の運用管理統制、営業店の事務負担軽減による顧客サービスのさらなる展開など、金融機関としての体制強化にぜひお役立てください。

債権書類管理システムに関するご照会や詳細資料・導入事例のご請求などは、以下のお問い合わせ先までお気軽にお寄せください。

人材育成や業務改善でお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
課題解決のヒントになる
ITソリューションの資料はこちら